くまモンが生中継で階段から転落…放置されたまま番組が進行する珍事が発生

くまモンが生中継で階段から転落…放置されたまま番組が進行する珍事が発生

0

記事提供元TOPIC NEWS

2014年10月24日19時9分

livedoor homme

くまモンが「英太郎のかたらんね」放送中に転落 放置され続行



23日の情報番組「英太郎のかたらんね」(テレビ熊本)で、ご当地キャラクターのくまモンが階段から転落し、起き上がらない一幕があった。

同番組のコーナー「出張!くまモンとかたらんね」で、くまモンは毎回県内各地を生中継で訪問している。この日の放送で、くまモンはリポーターのタレント・太田弘樹、緒方由美とともに、JR九州熊本の総合車両所を紹介した。

中継の冒頭で、くまモンは「さくら」や「みずほ」の名称で知られるN700系の車両に乗り込み、楽しげにリポートしていた。しかし、車両から出る際に階段から足を踏み外し、転落したまま動かなくなってしまった。

緒方はくまモンに駆け寄り「大丈夫?」と声をかけ、太田も「くまモンだから大丈夫だと思います」とコメントしたが、くまモンは起き上がらなかった。

その後、太田と緒方が「がんばれ、がんばれ、くまモン!」とエールを送っても、くまモンが動こうとしなかったため、番組はそのまま進行した。

その後も、くまモンは寝転がったままだったが、中継後半には再び立ち上がり、番組に復帰した。放送後、くまモンはTwitterで「ご心配くまさってサンくまー!ボクはぜんぜん大丈夫だモ~~ン☆明日もがんばるモン!おやくまー☆」と投稿し、大事がなかったことをアピールしている。

【関連記事】
手島優の「酔って男性の股間を揉みしだく」行動に、ネプチューン名倉潤が呆れる
千原ジュニア、キャバ嬢による「枕営業」の驚くべきテクニックを暴露
「ノンストップ!」で「使用不可」と書かれた笹井芳樹副センター長の映像が映し出されるトラブル

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0