Wordで原稿用紙のマス目に収まるように文字を書く【知っ得!虎の巻】

Wordで原稿用紙のマス目に収まるように文字を書く【知っ得!虎の巻】

0

Wordで原稿用紙のマス目に収まるように文字を書く【知っ得!虎の巻】

ITライフハック2013年04月22日15時00分

記事提供元

ITライフハック

Wordで原稿用紙のマス目に収まるように文字を書く【知っ得!虎の巻】

文章を原稿用紙で書く必要がある場合でもWordなら簡単だ。原稿用紙のマス目を設定しつつ、文字スタイルなども合わせて設定してくれるため、すぐに書き始めることができる。もちろんマス目も印刷してくれるから、あっという間に原稿ができあがるというわけだ。

■知っ得No.446 原稿用紙設定を利用する

原稿用紙のイメージを表示するため、まずは[ページレイアウト]タブの[原稿用紙設定]を選択する(画面1)。

画面1 [ページレイアウト]タブの[原稿用紙設定]をクリックする。


[スタイル]で、原稿用紙のスタイルを設定する。通常よくあるマス目のある原稿用紙にする場合は、[マス目付き原稿用紙]を選択する。[文字数×行数]や[罫線の色]、[用紙サイズ]、[用紙の向き]などを設定する。他の項目も必要に応じて設定したら、[OK]をクリックする(画面2)。

画面2 スタイルや用紙サイズ、向きなど必要な設定を行い、[OK]をクリックする。


文書にマス目が設定された(画面3)。このまま文字を入力すれば、きちんとマス目の中に文字が入るようになっている。

画面3 文書に原稿用紙のマス目が設定された。


あとはどんどん文章を入力していけば、原稿のできあがりというわけだ。ヘッダーやフッターに作成者の名前を入れるようにしておけば、自分専用の原稿用紙を作成することもできる。オリジナル原稿用紙で、久々に文筆活動もいいのではないだろうか。
編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2013 livedoor. All rights reserved.
■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる
Windows 8のスタート画面を有効活用 付箋を貼れば忘れ物なし!
Firefoxをいつもの場所にいつもの大きさで表示する
いくつも開いたWord文書を一気に閉じる方法
Windows 8の海外製アプリを見つけるマル秘ワザ

0