本日2月23日は「富士山の日」ただし静岡県が制定、偶然にも山梨県も

本日2月23日は「富士山の日」ただし静岡県が制定、偶然にも山梨県も

0

記事提供元 秒刊SUNDAY

2015年02月23日10時15分

秒刊SUNDAY

スポンサーリンク


53
静岡県はは、県民の皆さんが富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」とする条例を制定している。語呂合わせも「2ふ2じ3さん」ということで調度良いようだが、偶然にも山梨県も2月23日を富士山の日と制定。何かと火花を散らしている。



ー静岡県の富士山の日

静岡県は2月23日を「富士山の日」と条例で決めている。偉大なる富士山を抱く静岡県において、すべての県民が富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日とすることを決めてている。

今後は富士山を後世に引き継ぐための県民運動の促進に努めるのだという。
ただしこの日は静岡県限定である。

※条例 静岡県富士山の日条例(平成21年12月25日静岡県条例第72号)
http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-223/fujisannohi/jourei.html

ー山梨県の富士山の日

偶然にも山梨県も2月23日を「富士山の日」と制定している。概要としては富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日とするようだ。

山梨県富士山の日条例 平成23年12月22日山梨県条例第55号

山梨県からは静岡県の「富士山の日」へのリンクがあるのに対し、静岡県は山梨県へのリンクはない。お互いの立ち位置スタンスが垣間見れ大変おもしろい。

富士山は「山梨」「静岡」だけのものではない、日本、いや世界の遺産である。国民の休日クラスにランクアップしても良さそうだ。

(秒刊ライター:Take)

0