亡き叔父の暗号日記をネット民があっという間に解読

亡き叔父の暗号日記をネット民があっという間に解読

0

記事提供元 TOPIC NEWS

2014年11月25日18時34分

livedoor homme

Twitterユーザーたちの手によって一つの暗号が解読

スポンサード リンク

亡き叔父の暗号日記をネット民があっという間に解読

写真拡大


23日から24日の深夜にかけて、Twitterユーザーたちの手によって一つの暗号が解読される様子がネットで注目を集めた。

さる19日、あるTwitterユーザーが「亡くなった親戚の叔父さんの日記が全然解読できない!」と、暗号が書かれた日記の画像を投稿し、解読を要請した。


すると23日、言語学を学んでいるというTwitterユーザーが解読に名乗りを上げた。しかし、解読は難航し、早々に他人の手を借りることとなった。


そしてTwitterユーザーたちが集まり、解読について議論を交わし始めた。活発なやり取りの末、わずか4時間ほどで暗号は解読されることとなった。

【関連記事】
群馬県伊勢崎市のレトロな「自販機食堂」  商品売り切れ続出で話題に
2発のパンチで2人を連続KOする海外のケンカ動画が話題に
「放射霧」に包まれた埼玉県 Twitterで多数投稿され話題に

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0