新生活でメイクをしだしたらクマができた!?【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

新生活でメイクをしだしたらクマができた!?【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

0

新生活でメイクをしだしたらクマができた!?【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

家電チャンネル2013年04月17日15時00分

記事提供元

家電チャンネル

新生活でメイクをしだしたらクマができた!?【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

プラセンタ

新生活も2週間が過ぎて、今まではメイクをしていなかったけどメイクをするようになったって人も多いはず。よく鏡を見てみたら…「あれれクマなんてあったっけ…?」なんて人、結構いるんじゃないかな??
■メイク残りなのかクマなのか
「あれ、目の下が茶色い…」と気づくことってあるよね。メイク落としが完璧でないと、どうしてもアイラインやアイシャドウが残ってしまって色素沈着のように見えてしまうんだ。特にアイラインは落としにくいからね…。また、メイクをずっとしたままだと、それが皮膚への刺激となって皮膚が「あ、ここは刺激を受けやすいところなのか。こんなに刺激を受けてしまって日光の紫外線に当たったら皮膚の奥の細胞がダメージを受けてしまうぞ…。メラニンを作って紫外線が皮膚の奥に届かないようにしなくっちゃ!」とメラニンを作り出します。これがいわゆる茶クマ1で、「化粧を落とさずに寝ると色素沈着が起きる」と言われるものです。茶クマ2というのは『色素沈着になったら嫌だからしっかり落とそう!』とコットンやメイク落とし用のシートでゴシゴシしてしまったことで、皮膚が「おおおお!?こんなにゴシゴシされてしまったら表面の皮膚が薄くなってしまう…こんな時に紫外線に当たったら大ダメージだ。メラニン作るぞ!とメラニンを作ってしまうことです。
■基本はメイクをなでるようにしっかり落とす
メイクをしたまま寝てしまうくらいなら、メイク落とし用のシートでも良いのだけどやっぱりできればしっかりと「オイルによるメイクオフ」と、「オイルを洗い流すための洗顔」のダブル洗顔を。オイルによるメイクオフだけだと乾燥肌になりやすくなったりニキビが出来やすくなったりしてしまうので「洗顔はオイルを洗い流すためのもの」という別の役割を担っていることを自覚してしっかりとダブル洗顔をしてほしいな。
■出来てしまった茶クマには
今は薬局にプラセンタの原液が売っているので、プラセンタ原液とラップを用意してみて!プラセンタ原液を1滴指先に垂らしてクマのあるところに塗る。そして4cm×3cmくらいに切ったラップを乗せて放置。ラップでのパックは、コットンでやるようなパックのように乾燥することがないので特に「3分たったらはがすこと!」みたいな制約はないよ。「付けて外したら劇的に変わるなんてことはないけれど、プラセンタがターンオーバーを早めてくれるので続けているとだんだんハリのある目元になる&茶クマが目立たなくなってくるのがわかると思う。目元が痩けるだけでも影が出来てクマのように見えてしまうから一石二鳥だよ!
【はるにゃんからの注意】
※プラセンタは稀にアレルギー反応を起こすことがあるのでパッチテストをしてください。
※プラセンタに関してはあまり臨床データが十分に揃っていないというのが現状です(ヒト由来・植物由来・ブタ由来・ウマ由来の効果・副作用の比較だとか長期的使用・短期的使用に関するデータなど)。データが十分にないということは、某お茶石鹸による小麦アレルギー発症の件のように予測不能な事態が起きることもあり得ます。使用に関しては自己責任での判断が必要です。ちなみにはるにゃん個人としてはプラセンタを使用したサプリやドリンク、注射がありますが「少量(顔全体ではなく悩みのある時に悩みのある部位にのみ)塗る程度」に留めておいたほうがいいと思っています。

DSC00147
ゴスロリ社長はるにゃん

女性を素肌からキレイにしていくために「残念なケア」や「買っただけで満足してしまったもの」にひとこと物申す!美肌・美髪・美爪・美骨・美筋肉の5大要素を鍛え上げて、「女磨き」しているダイヤの原石たちを「出荷状態」のダイヤへとスタンバイさせます。磨きすぎも磨いてるつもりも全然ダメ!ISO14001/9001のコンサルタント・美容家
0