肌トラブル…?お部屋をチェック!【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

肌トラブル…?お部屋をチェック!【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

0

肌トラブル…?お部屋をチェック!【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

家電チャンネル2013年04月25日15時00分

記事提供元

家電チャンネル

肌トラブル…?お部屋をチェック!【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

床には何も置かない

はるにゃんがちょっと前から推進している「ルームメーキャップ」。実は化粧品を変えるよりもずっと美肌に効果があるの。呼吸器を経由して中から、皮膚を介して外から、私たちの体はいつも刺激に触れているから老化の原因として近年有名になってきた活性酸素が増えてしまうのね。抗酸化のためにいろんなサプリや化粧品を試すのも良いけどやっぱり原因を減らすってのは大事だよ!

■コンセプトを持って掃除すること
ただのお掃除だったら「掃除している自分」という感覚が既に疲労を3割増にしちゃう。だから「掃除」ではなく「お部屋のお化粧」のつもりでコンセプトを持って掃除をすることをオススメするわ。はるにゃんは断然「不思議の国のアリスの世界」を選ぶけど「モードでスタイリッシュな私に似合う部屋」とか「和テイストな服に似合う部屋」とか設定を作ることでお掃除ってとっても楽しくなる!!普段のスタイルとコラボさせればオシャレ度もアップだね!

■掃除の区切りは1週間
1日でやりきってしまおうとするとなかなか体力を使うもの。だから「今週はトイレのメイクアップをする」と決めたら「今日はトイレにあるものを出す」「今日は掃除機をかける」のように「1週間でやりきる」と決めるとやりやすいよ!1ヶ月で4部屋が綺麗になる!

■気づいたときにサッとメンテナンス
ルームメーキャップで守ることはただ一つ「床にものを置かない」状態を作るってこと。こうすることで気づいたときにいつでも拭き掃除ができるの。コンセプトを作っておくことで「モノが散乱する状態」を回避しやすくなるし、拭き掃除や掃除機がけは「床にあるものをどかす」作業が億劫だからやらなくなってしまうので「どかす」作業がいらない状態を作ろう!写真ははるにゃんちのトイレだけど本棚の代わりに「突っ張り棒」を4、5本使っているんだよ♪

■拭き掃除は「シュッ+サッ」でOK
拭き掃除と言っても雑巾を濡らして絞って床に手を付いて…は疲れてしまうから、はるにゃんオススメは『拭き掃除したいところに「水の激●ちくん」をシュッシュとして雑巾を付けた「クイックル●イパー」でサッと拭く』って方法。試しに3日間拭き掃除をしてみたら分かると思うけれども、足の裏の皮脂汚れ、風が運んでくる土や花粉、いつの間にか発生しているホコリ、ダニの踏んや死骸ですぐに黒くなる。目や脳が気づかない小さなゴミと、肌や呼吸器はいつも闘っているんだよ!!

■綺麗な空間でこそ空気清浄機の威力が発揮される
どんなに空気清浄機を強くしても部屋のホコリは無くならないしダニがいなくなるわけでもないよね。汚い部屋で空気清浄機を動かすのは、汚い空気を循環させているようなもの。綺麗な部屋で綺麗な空気を吸って、美肌を目指してね!

DSC00147

ゴスロリ社長はるにゃん
女性を素肌からキレイにしていくために「残念なケア」や「買っただけで満足してしまったもの」にひとこと物申す!美肌・美髪・美爪・美骨・美筋肉の5大要素を鍛え上げて、「女磨き」しているダイヤの原石たちを「出荷状態」のダイヤへとスタンバイさせます。磨きすぎも磨いてるつもりも全然ダメ!ISO14001/9001のコンサルタント・美容家
0