シャーレの生みの親生誕記念 Googleロゴが細菌学者の生誕161周年を記念するアニメに

シャーレの生みの親生誕記念 Googleロゴが細菌学者の生誕161周年を記念するアニメに

0

シャーレの生みの親生誕記念 Googleロゴが細菌学者の生誕161周年を記念するアニメに

エスマックス2013年05月31日13時00分

記事提供元

エスマックス

シャーレの生みの親生誕記念 Googleロゴが細菌学者の生誕161周年を記念するアニメに

今日くらい日頃の感謝を伝えるべし 本日のGoogleロゴは母の日アニメーション」でGoogleのホリデーロゴを紹介した。本日、5月31日は、寒天培養をするためのお皿「シャーレ」、別名ペトリ皿を生み出したユリウス・リヒャルト・ペトリの生誕161周年を記念するアニメーションになっている。
日本で細菌学がクローズアップされたのは細菌漫画「もやしもん」の影響が大きく、アニメや実写ドラマにもなり、「醸す」(かもす)なんて言葉が流行した。最近を増殖させるための寒天培地として重要なペトリ皿は、当然、同漫画にも登場する。
今回のロゴはアニメーションになっており、6個あるペトリ皿のうち黄色いペトリ皿の三角の再生ボタンを押すと、アニメが変化する。まずペトリ皿に順に細菌を仕込んでいき、徐々に細菌が増えて行き。細菌によってGoogleという文字が浮かび上がってくるようになっている。
なお、増殖した6つの細菌は、何から取ったのかをマウスオーバーで表示されるようになっており、靴下やドアノブ、PC用キーボード、犬や植物、台所の皿洗い用スポンジといった身近なモノから取られたことがわかるようになっている。正直、身近なモノだけにあまりいい気分はしない。筆者は、思わず消毒用のウェットティッシュで周囲を拭き掃除してしまった。
0