プラザ365スポーツ1

岡崎慎司が2試合連続ゴールで2年連続2ケタ得点

0

記事提供元 sports_watch

2015年3月16日21時9分

sports_watch

スポンサーリンク


3月14日のアウグスブルク戦に先発出場したマインツの岡崎慎司選手は、前半32分に先制点を挙げ、2年連続2桁ゴールとなるシーズン10点目で2-0の勝利に貢献した。

前節で10試合振りとなるゴールを決め復活をアピールした岡崎選手について、独メディアが「岡崎の停滞は終わった」と指摘したとおり、好調を維持していたようだ。岡崎選手の真摯な練習姿勢についてシュミット新監督が「ユース選手への手本そのものだ。プロがいかに必死かわかる岡崎は教材となる選手」と讃えた記事もドイツで話題になっていた。

今回のアウグスブルグ戦ではドイツのニュースサイト「Bild」で、「出場選手中ダントツのスプリント数」「前線でさまざまな場面で体を張り、休み知らずでチャンスメイクした」など、得点以外のチームへの貢献度も高く評価されていた。

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0