忘年会シーズン到来! 肝機能アップに「タウリンたっぷりレシピ」

忘年会シーズン到来! 肝機能アップに「タウリンたっぷりレシピ」

0

記事提供元 独女通信

2014年11月16日11時0分

独女通信

「タウリン」がたっぷりとれるレシピを紹介

スポンサード リンク

写真拡大


あと2週間で12月。2015年を締めくくり、2016年がやってきます。そうなるとぐっと増えるのが、忘年会や新年会などのお酒を飲む機会。どうしても普段より「肝臓」に負担をかけることになります。

肝機能の低下は、大切な栄養素の貯蔵、代謝や、体内の解毒作用に悪影響を及ぼします。飲み過ぎに注意するのが一番ですが、そうもいかないという方に。肝機能をアップさせる「タウリン」がたっぷりとれるレシピを紹介します!

■あさりのタウリンは水溶性。スープにしてムダなくとりましょう「あさりと野菜の五目スープ」

(材料 2人分)
あさり(殻つき) 150g
しょうが 1片
生しいたけ 1枚
にんじん 1/4本
ピーマン、赤ピーマン 各1/2個
(A)
顆粒鶏がらスープの素 小さじ1
酒 大さじ2
こしょう 少々
水 400ml
しょうゆ 適宜

(1)
あさりは砂抜きし、殻をこすり合わせてよく洗う。
(2)
しょうがは千切りにする。生しいたけは薄切り、にんじんは細切り、ピーマン、赤ピーマンは細切りにする。
(3)
鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、(1)、(2)を加えて煮て、あさりの口が開くまで煮る。
(4)
一度味見して、塩けが足りなければしょうゆで調味する。

■タウリンを含むえびがたっぷり。ターメリックも肝機能を美味しくサポート!「えびのターメリックピラフ」

(材料 2人分)
米 2合
無頭えび 10尾
玉ねぎ 1/4個
マッシュルーム 6個
バター 20g
塩、こしょう 各少々
白ワイン 50ml
(A)
顆粒コンソメスープの素 大さじ1
水 320ml
塩 小さじ1/2
ターメリック 大さじ1/2(カレー粉でも可)
パセリ(みじん切り) 適量

(1)
米は洗ってザルにあげ、しっかりと水けをきっておく。
(2)
無頭えびは背ワタを除いて尾の部分まで殻をむく。
(3)
玉ねぎはみじん切りにする。マッシュルームは汚れをふいて薄切りにする。
(4)
フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを入れて透明になるまで炒め、(2)、マッシュルームを加えて炒める。
(5)
えびの色が変わったら塩、こしょう、白ワインをふり、米を加えて混ぜながらアルコールを飛ばす。
(6)
炊飯器の内釜に(5)、Aを入れてよく混ぜて普通にたく。器に盛り、パセリのみじん切りをふる。

この他にもメットライフ生命保険株式会社では、日本最大の料理レシピ投稿・検索サイトを運営するクックパッド株式会社とともに、生活習慣病が元となる七つの疾病(ガン、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧、肝疾患、腎疾患)に備える28種類の健康レシピを公開しています。

<関連リンク>
メットライフ生命保険株式会社「WEB広場 メットライフ生命のハッピーライフTOWN!」家族を守ろう!健康7daysレシピカレンダー

<独女通信 アンケート実施中!>
2014年の最高にハッピーだった出来事、最悪だった出来事は?(11/16まで)

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0