既女に聞く! 生まれ変わってもまた結婚したい?

既女に聞く! 生まれ変わってもまた結婚したい?

0

既女に聞く! 生まれ変わってもまた結婚したい?

独女通信2013年05月08日16時00分

記事提供元

独女通信

写真拡大

非現実的なことだとわかっていても、ふと、「もし生まれ変わったら…」と考えてみることは、誰しもあるだろう。
マリさん(仮名・36歳)は時々、「モテ系女子に生まれ変わって、専業主婦になりたい」と思うのだそう。いまからでも目指せるのではないかという気もするが、本人曰く「今、結婚を考えている彼の収入を考えると、自分の人生に専業主婦の道はない」のだという。
小学生の子供が二人いるナツミさん(仮名・39歳)は、「独身の人生を歩んでみたい」という。

「うちの夫は、家事など一切手伝わない人なんです。家事はもちろん、育児も私まかせ。私もフルタイムで働いているので、仕事と家事と育児で、私の自由な時間は一切なし。子供プラス大きな子供の合計三人を私一人で面倒見ているようなもの。もし生まれ変わるなら、次は独身で自由に生きてみたいな、と思いますね」
2歳の子供がいるトモコさん(仮名・33歳)も「一人でいいかな」と言う。
「私は結婚というより、自分の家族を持つことに憧れてたんです。でも、自分の家族を持つってことは、それだけ心配することが多いということ。独身の頃は、自分のことだけ悩んでいればよかった。だから、生まれ変わったら、人のことで心配しない、一人の人生がいいかなと思います」
保育園に通う子供がいるレナさん(仮名・37歳)は「してもしなくてもいい」。
「夫とは、かなり長く付き合ってから結婚したので、もし生まれ変わってまた結婚するなら、草食男子と出会ってすぐのスピード結婚する、なんていうのがいいなあと思います」
一方、「生まれ変わっても結婚したい」と話すのは、フミカさん(仮名・35歳)。
「結婚って、好きな人とか気が合う人と生活すること。だから、やっぱり毎日楽しいんです。生まれ変わったら包容力のある男性と結婚したいですね」。
保育園に通う子供が二人いる既女のミサトさん(仮名・35歳)も同様だ。
「仕事で行き詰まったり、病気をした時、精神的にも経済的にも支えてくれる人がいるのはありがたいですから。あと、結婚してよかったのは、子供を持てたこと。子供を通じて、想像以上にたくさんの人との縁ができましたし」
エリカさん(仮名・38歳)はまた結婚したい理由をこう話す。
「夫とは、苦しいときも、楽しいときも一緒に歩んで来たという実感があるんです。そういう、苦楽を分かち合える人がそばにいる心強さを経験すると、もう一人には戻れない。だから、生まれ変わっても結婚して、苦楽をともにする人生を歩みたいですね」。
興味深いのは、「次は独身で」「結婚してもしなくてもいい」と答えたのは、すべて子供がいる既女で、「次も結婚したい」と答えたのは子供のいない既女の方が多かったこと。子供がいれば、自分のことは後回しになりがち。そのため、「たまには自分のことだけ考えていたい」と思うのだろう。今とは違う人生に憧れるのは、子アリ既女も独女も同じなのかもしれない。(栗頭渋子)
0