自動車保険選択の無駄をなくしたい! それなら自動車保険ランキングでチェックしよう

自動車保険選択の無駄をなくしたい! それなら自動車保険ランキングでチェックしよう

0

自動車保険選択の無駄をなくしたい! それなら自動車保険ランキングでチェックしよう

ITライフハック2013年04月23日17時00分

記事提供元

ITライフハック

自動車保険選択の無駄をなくしたい! それなら自動車保険ランキングでチェックしよう

自動車運転免許を持っている人であれば、自動車保険には強制と任意の2種類があるのは知っているだろう。強制保険と言われる自賠責保険は、自動車や自動二輪、原付を運転する全運転者に加入が義務付けられている保険だ。
自賠責保険は、死傷者向けの最低限の保証を行う保険だ。自賠責では補えない対人・対物保証を行うために任意で加入する保険のことを任意保険という。車対車の軽度な接触事故などでは、お互いの任意保険の対物補償を利用して破損個所を修理するといったことも行われる。
たとえば新車で購入した車を自損事故で破損させてしまった場合。自腹で修理すると数十万~百数十万円もかかってしまうものが、任意保険に用意されている車両保険を使うと、免責金額の5万円(金額は契約時に決まる)を支払うだけで修理に必要な残りの全額が補償されるといった手厚い保障がある。
不幸にも人を傷つけてしまうような事故を起こしてしまったケースで、相手が就業できずに入院している間、休業補償と医療費を持つとなると大変な金額がかかってしまう。
任意保険に入っていれば、こうしたケースでも自分で対応を考える必要はなく、契約している保険会社に連絡すれば、的確な指示や必要な手続等を行ってくれる。
出先で車両が故障して立ち往生してしまった場合でも、電話一本でロードサービスが飛んできてくれるなど、任意保険に加入していてよかったと思うことは多い。
■さまざまな特約が多くてどこを選べばいいのかわからない
普段は、その存在をあまり意識することのない任意保険だが、イザとなったときに「入っていて良かった」という縁の下の力持ち的な存在であると言える。この自動車任意保険、車を購入した時にディーラーの営業に勧められるままに契約してしまって内容を確認していないなんて人、多いのではないだろうか。
たとえば新車から一定期間は車両保険を掛けておけば、自損事故で全損してしまったような場合でも、免責金額を支払うだけで新車が手に入ったりする。ただ、残念なことに車の価値は車種にもよるが年々下がり続け、最初の車検の時点ですでに半額程度に落ちていることが多い。5年後にはゼロ査定なんて珍しくもないのだ。
年間十数万円という高額な車両保険を数年間払い続け、自損事故で全損してしまった場合、その時点での車両価格、元々300万円の車なら150万円という見積もりになってしまうとどうなるか? 当然、新車の値段は変わらないのだから、自腹で150万円を上乗せしない限り、新車になって返って来ることはないわけだ。
それじゃあ、どのタイミングで車両保険を外したらいいのだろう。また、いろいろな特約を付けて行くと高額になってしまう任意保険、無駄なく尚且つ安い自動車保険にするにはどうしたらいいか、といったことがわかるサイトが「自動車保険ランキング」だ。
■自動車保険のわからない? が一目瞭然にわかる
任意保険には、それこそ様々な特約を付けることができる。いま現在、自動車保険に加入していて特約がてんこ盛り状態で、もしかしたら不要な特約まで付帯しているのではないか? やたらと保険金額が高くて、もっと安い自動車保険はないだろうか? などと現状の契約内容を見直したいのであれば、任意保険の契約書を手元に持ってきて自動車保険ランキングを見るといいだろう。
また、自動車免許を取得した人で自宅の車を運転するようなケース、いままで免許は持っていたけど車を持っておらず、初めて自分がメインで運転する車を購入したので任意保険を契約したいという人も、このサイトがおススメだ。自分に必要な特約などを十分にチェックしてから申し込むといいだろう。
■自動車保険のあらゆる知識を教えてくれる
保険会社の営業マンでもなければ、ひとつひとつの特約内容を暗記しているなんて人は、そういないわけで、そうした知識の確認場所としても、このサイトは非常に役に立つ。ほぼ契約時に必要な知識がぎっしり詰まっている。
このサイトのポイントは、まず一般的に自動車保険の契約に関して人々が悩むであろうことを考えて優先順位を付け、そうした項目から解説しているのだ。
どの会社の自動車保険を選んだらいいのかわからない人のために、一括見積のサイトを紹介し、とにかくコストをかけたくない人のための安い自動車保険の作り方の提示もある。自動車保険会社の評判や口コミで、安さ、顧客満足度、事故対応度の区分によるランキングなど、様々なカテゴリーに細分化して解説してくれている。初めての人でもこれでひと通りのことはわかるようになるだろう。

様々なカテゴリーに細分化して解説してくれる。

上から順番に見ていくだけで、「自動車保険の知りたい」がすべてわかるようになっている。よって、おのずと自分が必要としている契約内容が理解できるようになっているが、ある程度の知識がすでにあるようなら、知りたいこと必要なことだけを選んで、知識として吸収することもできる。
以上のように自動車保険ランキングを紹介したが、まずは一度サイトを訪れてみるといいだろう。自動車保険に関して、ある程度知識に自信があった筆者でも、知らなかった情報がかなりあったことに驚かされたほどだ。安い自動車保険を探しているという人は、このサイトで自動車保険の知識を吸収することをおススメしたい。
[PR企画]
0