ぽかぽか猫に癒されにでかけよう

ぽかぽか猫に癒されにでかけよう

0

ぽかぽか猫に癒されにでかけよう

独女通信2013年05月15日10時30分

記事提供元

独女通信

写真拡大

新年度が始まって一カ月あまり経ちました。新しい環境、新しい同僚に囲まれ、慣れない業務と毎日必死で格闘している人も多いのではないでしょうか。
そんな頑張っているあなたにオススメなのが、「ぽかぽか猫散歩」。ショッピングや女子会もリフレッシュにはいいけれど、ときにはひとりで自分の心と向き合ってみるのも必要な作業。
そんなときに猫は最適なのです。きっと、猫たちはあなたの心の奥のコリをやわらかくほぐして、ポカポカと癒してくれるはず。さあ、猫に会いに出かけましょう!

猫散歩には、お天気のいい日を選んで。2駅分ほどの距離を歩くため、動きやすい格好とペッタンコ靴がいいでしょう。持ち物はとくにありません。なるべく身軽なほうがいいでしょう。そして一番大事なポイントは、朝早くに家を出ることです。
行き先は、猫の多い町。有名どころでは、谷中、千駄木、根津、月島、横浜の山手などですが、下町っぽい雰囲気で、喫茶店が多く、さらに細い路地が入り組んでいたら、間違いなく猫の多い町です。そんな場所に心当たりがあったら、この機会にぜひ訪ねてみましょう。
さて、目的地に着きました。あなたはここで、猫の気持ちになってみましょう。人の好きな場所と猫が好きな場所は違います。車の通りが激しくなく、かつ隠れることのできる場所。ところ狭しと住宅がひしめきあう一角の行き止まり。家と家のあいだのコンクリの塀。陽だまりが揺れる小さなパーキングなど。猫になりきって歩みを進めれば、自然と猫に会えるもの。ときには、人懐っこい猫たちに囲まれるというラッキーな事件が起きることも。そんなときは、自分も猫になったつもりになって、すぅーっと景色と同化してしまいましょう。
猫たちと交流を深めたあとは、その町の喫茶店でコーヒーを飲みながら静かに考えを廻らせましょう。不思議なことに、知らない町の猫散歩は、自分の本当の気持ちを浮かび上がらせてくれることもあるのです。
「あなたは誰?」
「どこから来たの?」
「どこに行きたいの? 何がしたいの?」
猫たちはあなたに語りかけてきませんでしたか?
気持ちをクリアにしたら、新しい目標が定まります。そして、また明日から頑張れるのではないでしょうか。
何時間歩いても猫に会えないこともあるでしょう。そんな場合、猫カフェに駆け込むのもアリだと思います。ですが、猫に会えなかったからといってリラックス効果が薄れることはありません。なぜなら、猫散歩とは、あなた自身が自由な猫になって散歩する、という意味もあるのですから。(オフィスエムツー/逸見チエコ)
【アラフォー婚のメリットは?】「独女通信」読者アンケートにご協力お願いいたします
0