婚活スナックのママに聞きました! 婚活女性へのアドバイス

婚活スナックのママに聞きました! 婚活女性へのアドバイス

0

婚活スナックのママに聞きました! 婚活女性へのアドバイス

独女通信2013年05月02日10時30分

記事提供元

独女通信

サラリーマンの街頭テレビインタビューでおなじみの新橋(東京都)に、婚活スナックがあると聞き、行ってみた。
うららママは別の居酒屋を経営していたが、男性客からの要望で出会いの場を取りもつようになり、需要の高まりを受け1年ほど前に婚活専門の店舗として『aeru(アエル)』をオープン。「お見合いほど堅苦しくなく、合コン以上に成果がある場にしたいとお手伝いしています」。結婚相談所に勤めた経験もあるというから頼もしい。
年会費5250円を払うと会員ファイルに登録され、1回の来店につき5人まで別途写真を見られ、会いたいと申し込めるシステム。相手が承諾したら、お店で対面となる。新橋という土地柄か、もともと男性会員が多かったが最近男性誌で紹介されたため、今では約200人中、男女の比率は7対3。結婚紹介所やお見合いパーティーでは女性の比率が高めで、男女逆転なのは珍しいとのこと。今なら女性に絶対的に有利だ。

ファイルを見せていただくと、プロフィール項目はかなり詳細。登録者の年齢は30代が多いが、40代もちらほら。職業、趣味は妥当として、身長に……体重ですか!? 女性にとっては書きにくいのでは? と聞いたところ、「任意項目なので未記入もOKです。でも、やせている人がいいとか、ぽっちゃりが好きなど好みがあるので、写真を見せたり会う前に、ある程度イメージしてもらうのに意外と重要だと思いますよ。それに、●kg~▲kgと前後5kgの幅をもたせて載せていますから」とのこと。なるほど……。年齢を選択基準にする男性は多くないかとの問いには、「実年齢より見た目年齢が若ければ、意外と気にしませんよ。40代で人気の人もいます」。
男女の別なく人気がある人の共通点は、「1に見た目、2に性格の良さ、3は気遣いができること。見た目といっても、美人がモテるということではないんです。奇麗でも笑顔がなかったり、挨拶もしない人は敬遠されがちです」。
婚活女性へのアドバイスは、「自分が女としてどう見えるか、見せ方を工夫すること。コミュニケーション力を高めること。まず行動すること。出会いが欲しいなら女子会ばかりしてちゃいけないですよね」。そんな耳の痛いアドバイスも、ママの経験と愛があればこそ。
また、「相手とじっくり向かい合う前に、1回会っただけで見切ってしまう人が多く、もったいないと感じています。何回か会ううちに違った面が見えてくるかもしれないのに」とも。確かに、婚活の落とし穴は“次はもっといい人がいるかもしれない”という誘惑。決断しきれなくて巷では男女ともに婚活難民となる人もいるようで……。
さらに、いざ交際にこぎつけた後についても注意点があるそうだ。「男性によくあるのは、最初の日から盛り上がって、思い入れの強いメールを送ってしまったりして、引かれてしまうパターン。真面目な男性に多いですね。女性は最初は慎重ですが、交際が順調になると結婚のプレッシャーを与えすぎて敬遠されるという例が多いんです。男女の特質の違いもあるし、それぞれの気持ちもわかりますが、もっとオブラートに包まないと」と、うららママ。
時にくじけそうになる婚活も、親身なアドバイスがもらえるここでなら続けられそう!? もし振られてしまっても、2人を見守っていたママと反省会をすれば、問題点を客観的に振り返り、見直すこともできる。
土曜のイベントデーには、会員の応募制の“おみコン”や、同性の友だちと参加できる“持ち込み合コン”なども実施している。平日は普通のスナックとして利用もできるから、様子を見に訪れることもできる。ただし席数は多くないので早いもの勝ち。「いい出会いがない」「断られるのはプライドが……」などと嘆いたり躊躇する前に、まずは行動!?(オフィスエムツー/オオノマキ)
「aeru(アエル)」ブログ
http://ameblo.jp/snack-aeru/
【いつもセカンド扱いされる女の共通点は?】「独女通信」アンケートにご協力をお願いいたします。
0