旅行の日程表を自動作成 「TripIt」で旅のスケジュールを管理【デジ通】

旅行の日程表を自動作成 「TripIt」で旅のスケジュールを管理【デジ通】

0

旅行の日程表を自動作成 「TripIt」で旅のスケジュールを管理【デジ通】

ITライフハック2013年05月07日13時00分

記事提供元

ITライフハック

旅行の日程表を自動作成 「TripIt」で旅のスケジュールを管理【デジ通】

今回のゴールデンウィーク、休みを調整すると最長で10日間休みが取れた。これを機に海外旅行に行ったなんて人もいるだろう。また、旅行代理店が用意しているツアーではなく自前で計画を立て、行きたい場所を自由に決めることができる旅行は楽しいが、添乗員が面倒を見てくれるわけではないので旅行中のスケジュール管理がグダグダだと、せっかくの旅行が台無しになってしまうことがある。
行き先を決めて宿の予約をし、荷物を作って、さあ出発。気の向くままの自由な旅でもない限り、旅先でのスケジュール管理が旅行の楽しさを左右する。そのため細かく手帳に書いたり、スマホのカレンダーアプリなどを使って管理している人もいるだろう。大勢での旅行なら、日程表を印刷して皆に配布しているなんてこともあるだろう。
このように自分たちで日程や工程を組む旅行は、スケジュールを作成し、さらに管理までしないといけないため、これがかなり厄介だ。行き先を決めたり、宿を選んだりしているときは楽しいが、その後のスケジューリング作業は楽をしたいところだろうが、前述したように手抜きができない。そんな面倒なスケジュール管理を手助けしてくれるWebサービスがあるので紹介しよう。
行き当たりばったりの気ままな旅ならともかく、目的を決めて行くような旅行の場合、しっかりと管理しておかないと、決めていたことが何一つできなくなってしまう。特に大勢で行くケースでは、引率役やリーダー役の人は責任重大だ。しっかりとスケジュールを管理し、一緒に旅する人と情報を共有して行動を指示する必要がある。
■旅行の日程を自動生成してくれる「TripIt」
こうした面倒なスケジュール管理を便利にしてくれるのが「TripIt」だ。TripItは旅行のスケジュール管理ができるWebサービスで、作成した日程表を他のユーザーと共有することもできる。作成した日程表はスマートフォンの専用アプリで表示できるので、全員がスマホを持っていれば印刷して配布する必要がない。
スケジュールや日程を変更すれば、即座に共有している全ユーザーにもそれが反映される。こうした機能だけでも使う価値があると言えるが、何よりTripItが便利なのは、日程表を自動的に作成してくれるところにある。
ホテルや航空券の予約をインターネットで行うと、確認のメールが送られてくるが、メールボックスをスキャンする設定にしておけば、予約のメールが送られてくるとその内容を解析し自動的に日程表が作成される。メールボックスのスキャンに対応しているのはGmailなど一部に限られるため、別のアドレスからGmailアドレスにメールを転送設定することで日程表の自動作成ができる。
自動での日程表追加に対応しているのは欧米の旅行関連サイトに限られるが、航空券やホテルなどをバラバラに予約しても、1つの日程表として自動的に作成されるのは非常に便利だ。この日程表はTripItだけではなく、汎用の形式で出力されるので、各種カレンダーアプリで表示することもできる。
■現状では海外旅行時の利用に限られる
残念なのがTripitが始まってかなりの時間が経過しているにもかかわらず、日本語に対応していない点だ。日本語での入力は対応しているが、各種メニューが日本語に対応していない。さらに日本の各種旅行サイトには対応していないので、国内旅行の場合、自動での日程作成に対応できない。手動でTripItに入力すれば、日程表自体はきれいに作成できるので、現状ではそうするしかないのが残念だ。
いずれにせよ旅行時に使えば便利なので、英語表記が我慢できる人は利用してみることをおススメしたい。日本からのユーザーが増えれば、日本語対応も進むと思われる。
上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]
0