「読めない」から惹かれる爬虫類系男子の人気とは?

「読めない」から惹かれる爬虫類系男子の人気とは?

0

「読めない」から惹かれる爬虫類系男子の人気とは?

独女通信2013年05月20日13時00分

記事提供元

独女通信

昨今のドラマやCMといえば、松田龍平・翔太兄弟、綾野剛、伊勢谷友介など、爬虫類系顔の俳優の活躍が目立つ。たとえ笑顔でも隙を見せない鋭い目、スラリとした気高そうな鼻筋はとってもクールだ。これまで独女通信でもさんざん取り上げてきた草食系男子は「もういらない!」ということなのだろうか?
というわけで、今回は独女のみなさんに爬虫類系男子について聞いてみた。まずは、「周囲にいる爬虫類系男子は?」と聞いてみると……。
爬虫類系顔がもともと好きで、大学時代の彼氏がまさにド真ん中だったというケイトさん(32才)は、
「彼の場合、口が大きめで伊勢谷友介タイプの爬虫類顔でした。ちょっとクールな感じがしていいんですよね。ムダに暑苦しくないというか。黙ってると何を考えてるのかわかんない一方、笑うとカワイイので、そのギャップが大きいのが爬虫類系の魅力だと思います」

冷たさの中にふと明るい表情が見えたら5割増でグッときそう。
また、「目つきが悪いことで得していることもあるのでは?」というかなこさん(31才)のコメントにも注目したい。
「目つきで悪印象にとらえられても「やっぱり」で済むし、いい印象ならそのギャップで良くみられそう。目の表情が薄いので何を考えているかいまいちよくわからないけど(笑)」
やはり男女に関係なく“ギャップはモテを制す”か。爬虫類系といえばシャープなイメージがあるのだが、こんなケースも…。
「知り合いに小太り系爬虫類男子がいます。ぐっさん(山口智充)みたいな爬虫類系です。モテそうかどうかといわれたら……モテなさそうです(笑)」(ゆみさん/29歳)
「ぐっさんみたいな爬虫類系」と聞いて、思わずカメレオンをイメージしてしまった。カメレオンだけに、もしかして人柄もクセ者だったりして!?

 

ちなみに「爬虫類系男子が好き?」という質問に関して、もっとも多かったのは「ちょっと怖い(心が読めない)けど嫌いじゃない」という意見だった。つまり、爬虫類顔が好きなのだ。
性格的にも、受動的な草食男子と違いコントロールが不能なので、刺激が多い。そう、今は癒しではなく刺激を求めているのかも。
「属性的には、40男がモテるのと似ているんでしょうか? 男っぽい、強引そう、引っ張っていってくれそう、男気がある、みたいな。そもそも、私たちは少女マンガ的にいう「普段は冷たい強引なタイプの彼に振り回されて……」というシチュエーションが好きなんでしょうね。そういう意味でいえば執事とか先生キャラが受けるのも納得。見た目でいえば爬虫類系男子の特徴の「切れ長の目元」は韓国のアーティスト人気の影響も関係あったりしませんか?」(かなこさん)
優しくて大人しい男がモテるのはもはや昔の話。時代は次に移行しているようだ。
というわけで、今後「爬虫類系俳優にどんな役をやってもらいたいか?」聞いてみた。
「伊勢谷友介にはクールなビジネスマンを。綾野剛は、今やってる「空飛ぶ広報室」の自衛官みたいな固い役もいいし、「クレオパトラな女たち」のゲイ役もいいですよね。関係ないけど、綾野剛が出てた「クレオパトラな女たち」「セカンドバージン」はどちらも大石静さんの脚本なのですが、すごく面白い。タイトルが妙に80年代なんだけど(笑)」(ケイトさん)
「仮面ライダー(仮面なし)……というのはさておき、なんか苦労してそうな人生を背負わされた役とかですかね。こうやってひね曲がった性格が生まれたんですよ、みたいな人生劇。または、超明るいバカハッピーなラブコメとか?「モテキ」的な(そういえば森山未来もは虫類顔?)男子のホンネっぽいものを」(かなこさん)
「スーパー戦隊をやってもらいたい!」(ゆみさん)
「ふだんは冷静だけど、キレたら手がつけられなくなる狂犬ヤクザ。敵のなぶり方が陰湿で残忍!! 絶対はまり役!」(あいさん/30才)
「言葉は少ないが、核心をズバリと突くオネエ役とか? やせ形のマツコみたいな。コメディでもシリアスでもうけそう。このテイストで、学園ドラマの保健養護員役とかでもいい。そういや『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス』は、上川達也がゲイの保険養護員だったなあ」
もともとキャラがつけやすいこともあり、クセのある役柄に期待している様子だ。爬虫類といえば、鋭い牙や毒、トゲが特徴的。怖そうだけど触れてみたい……。そんな独女の心を揺さぶる爬虫類系男子。刺激的な彼らの魅力にとらわれてみない?(パンチ広沢)
0