iPhoneやiPad使いこなしワザ iPhoneやiPadで、チョット使える小ワザ集

iPhoneやiPad使いこなしワザ iPhoneやiPadで、チョット使える小ワザ集

0

iPhoneやiPad使いこなしワザ iPhoneやiPadで、チョット使える小ワザ集

ITライフハック2013年06月23日11時00分

記事提供元

ITライフハック

WWDCでは、iPhone 5Sや次世代iPad miniといったハードウェアの発表はなく、スマホ&タブレット用のOSであるiOSが大幅に進化してiOS 7になることが発表された。従来のUIデザインから、大きく変化しフラットデザインと呼ばれる、シンプルさの中にスタイリッシュさが込められたデザインへと進化。そのデザインが賛否両論のタネとなっているが、思い切った変化を与えようという意思は、Windows系OSには、あまり見られない大胆な戦略であると言える。
筆者が個人的に気に行っているマイクロソフトのWindows 8であるが、スタートメニューを大きく変えたモダンUI(Windows 8スタイルUI)への変化によってUIの使い勝手に関する評判を落としてしまい、普及が鈍化している。秋に登場するiOS 7がユーザーからどういった反応を受けるかは、正式発表まで待つ必要があるだろう。Windows 8とは大違いで大受けするかどうかが楽しみだ。ということで、iOS 7登場まで、まだまだ時間があるので、新旧iPhoneやiPad等の活用テクニックをまとめたので参考にしてもらいたい。

iPad/iPad miniの「消音」ボタンを「画面ロック」ボタンに変更するワザ【知っ得!虎の巻】

iPad/iPad miniは、縦持ちにすれば画面も縦表示に、横持ちにすれば画面も横表示になる。画面サイズを有効に使って表示できるのが、便利なところだ。ところが、寝転がってWebページを見ていたり、歩きながら地図を見ているときに、たびたび画面の向きが変わると、イライラする。そんなとき、手早く画面をロックする方法がある。

iPhoneからよく利用するWebサイトはホーム画面からワンタップで開く【知っ得!虎の巻】

よく利用するニュースサイトやSNSなどのサイトは、すぐに開きたいもの。けれど、Safariを起動して、ブックマークから選んでとやっていたら、時間をロスしてしまう。そこで、よく見るWebページは、すぐ開けるようにホーム画面にアイコンを追加しておこう。

iPhone/iPadでブログやニュースをシンプルな表示にする【知っ得!虎の巻】

iPhoneやiPadにブログやニュースサイトを表示したとき、画面の左右にメニューや画像イメージが表示されて、記事が読みづらいことがある。そんなときには、記事だけをシンプルに表示して見よう。

iPhone/iPadにWebページの履歴を残さない方法【知っ得!虎の巻】

Webページを見るときには、リンクをたどりながら、ついつい自分の趣味を追究してしまいがち。「履歴の内容を人に知られたくない!」と思う方も多いのでは? 今回は、履歴を消去する方法と、履歴を残さない「プライベートブラウズ」の方法をご紹介したい。

プライバシーを守ってiPhone 5を使う【知っ得!虎の巻】

iPhoneにアプリをインストールすると、「位置情報を利用します。よろしいですか?」や「連絡先へのアクセスを求めています」などのメッセージが表示されることがある。例えば地図アプリの利用では位置情報が必要だけど、うっかりSNSで自宅の位置を公開してしまうと、たいへんだ。iPhone 5の「プライバシー」機能で、個人情報を守る方法について、知っておこう。

iPhoneのSafariで使い慣れた検索エンジンを使うワザ【知っ得!虎の巻】

iPhone版Safariでは、初期設定の検索エンジンがGoogleになっている。右上の検索ボックスにキーワードを入れると、Googleを使った検索結果が表示される。けれど、パソコンでは昔からYahoo!を使っているという方も、いるかもしれない。それならば、使い慣れた検索エンジンに変更してしまおう。

ビジネス文書に役立つ iPhoneのカレンダーを和暦表示に!【知っ得!虎の巻】

ビジネス文書の契約書類や申請書類の書式では、「平成24年」のような和暦を使うことが意外にある。とっさに和暦が出てこないという方も、多いのでは? iPhoneのカレンダーは、初期設定で西暦の表示だが、設定の変更で和暦表示にすることができる。

iPhoneの空き容量がなくなってきたら確認すること【知っ得!虎の巻】

iPhoneを長い期間使っているうち、気がつくとメモリの空き容量が不足してくる。音楽やアプリをたくさん入れているという場合、どこからデータを整理していいものか悩んでしまう。そんなとき、何のデータが多くの領域を占めているのか、確認する方法がある。

iPhoneで撮った動画を仲間で共有!その場で動画を共有するテクニック【知っ得!虎の巻】

iPhoneを使えば、手軽に動画を撮影できる。プライベートシーンなら、家族やペットの撮影を楽しめる。ビジネスシーンなら、現場の様子を撮影してわかりやすく報告できる。もし、急ぎの報告が必要なら、いったんパソコンに取り込んでサーバーにアップするより、そのままYouTubeにアップして限定公開してみてはいかがだろう。

iPhoneアプリを子どもが勝手に使えないようにする【知っ得!虎の巻】

操作がわかりやすくて直感的なiPhone。自宅に置いていると、子どもが勝手に操作するこという話もよく聞く。また、ちょっとした待ち時間に、子どもが退屈しないようにiPhoneを触らせるということもあるだろう。けれど、アプリを勝手に操作したり、怪しいサイトにアクセスすることは防ぎたい。アプリごとに機能制限を利用する方法を確認しておこう。

見栄え良い表やグラフをiPhoneだけで作る そしてExcel形式で送る【知っ得・虎の巻】

iPhoneアプリにOffice互換ソフトは数多くあるが、ほとんどのアプリは利用できる編集機能は表内の数値を書き換えられるくらい。iPhoneでも表の見栄え良く整えたりグラフを編集したい場合、「Numbers」がオススメ。作ったファイルはExcel形式に変換して、パソコンに送信できる。

iPhoneからどこでもOffice書類にアクセス SkyeDriveを徹底活用【知っ得!虎の巻】

マイクロソフトが提供するオンラインストレージサービスの「SkyDrive」は、無料で大容量なことが特徴(4月より最大25GBから7GBに減少したが、既存ユーザーは25GBに増量できる)。Excel 2010やWord 2010など最新のOfficeソフトで作成したファイルは、ダイレクトに保存することが可能だ。「SkyDrive」アプリを導入すれば、iPhoneからもアクセスして、Office書類を閲覧できる。

GoogleドライブのファイルをiPhoneからダイレクトに編集する【知っ得!虎の巻】

GoogleドライブをパソコンやAndroidから利用する方法について、これまで解説をしてきたが、現在のところ、日本向けのiOS版「Googleドライブ」はまだ登場していない。けれど、従来の「Googleドキュメント」としてファイルにアクセスすることは可能だ。あるいは、ネットワーク接続が可能なアプリで、ダイレクトにファイルを編集する方法もある。

iPhone動画のムダをトリミングして飽きさせない【知っ得!虎の巻】

iPhone 4Sを使えば、高品質な動画を手軽に撮影できる。家族旅行や友達とのパーティーなどを撮影して楽しめるのはもちろん、ビジネスでも作業現場やイベント会場の記録映像を残せる。撮影の際、イベントの開始までに時間がかかったり、終了した後にムダな映像を撮ってしまったりということはありがち。こうした映像があると、見る人を飽きさせるしムダな時間を過ごさせることになる。iPhoneでは、撮影した直後にムダな部分をトリミング(カット)できる。
編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2013 LINE Corp. All rights reserved.
0