いつもより華やかに! クリスマス魅力アップ術 ~テクニック編~

いつもより華やかに! クリスマス魅力アップ術 ~テクニック編~

0

記事提供元 家電チャンネル

2014年12月24日16時33分

家電チャンネル

クリスマス魅力UPテクニック

スポンサード リンク

いつもより華やかに! クリスマス魅力アップ術


みなさんこんにちは。パーソナルスタイルコーディネーターのヒール杏奈です。2回にわたってメイクについて紹介しましたが、いよいよクリスマスを迎える今日はすぐに取り入れられるテクニックがテーマです。

体の魅力的な部位はと聞かれて皆さんきっと胸やおしりを思い浮かべるのではないでしょうか。実は首と名のつく部分は女性がエレガントなセクシーさをを表現できる場所です。

首、手首、足首……
知っている人、意識を向けた人のみに宿るエレガンスがあります。

私のレッスンでは脚のさばき方、静止画だけでなく動画でも綺麗にみえる角度など、徹底的に練習していますが、それは人それぞれの形があり、おつたえするのは難しいので今回は手首の使い方をお話しします。

■カーブを意識
手首を添えるときや、テーブルに置く時に少し手首をたてて、カーブを作るのです。

世界最高齢のスーパーモデル ダフネ・セルフをご存知でしょうか? 彼女の手首の使い方はエレガントな女性を目指す女性の勉強になるでしょう。

そしてもう一つお伝えしたいのが、クラッチバックのエレガントな持ち方です。

■持ち方を変えるだけでエレガントに
こちらはバッグを辺で持たず、角でもつと綺麗に見えます。立って持っている時は、腰骨の下あたりに手首がくると綺麗です。

開け閉めをする時は、少し高く感じるかもしれませんが、アンダーバストの位置で行うのがベストです。脇に挟む時は肘の辺りと覚えていてください。脇深く挟み込むよりもちょっと動きにくいですが、モデルさんがよく使うテクニックのひとつです。

今すぐできるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

DSC00147ヒール杏奈
パーソナルスタイルコーディネーター(ウォーキング・ポージング・メイク)
ミスユニバースファイナリスト
幼少時代から8年間習ったクラッシックバレエで表現することの楽しさを知り、モデル活動を始める。 大学卒業後、ミスユニバースのファイナリストに選考され上京。ディレクターであるInes ligronの自宅に泊まり込みのトレーニングを受け、女性の美しさに対する考え方が180度変わる。モデル時代に習得したエレガントウォーキングが目に留まり、ミスユニバースのファイナリスト達へのレッスンやInes ligron自身のビューティイベント(INES STYLE)にもウオーキングとメイクアドバイスの講師として参加する。その他にも、アパレル会社の社員向けの企業研修や執筆、一般の方向けのパーソナルレッスンや、ビューティセルフプロデュースのイベントを行う。

国際結婚後、一児の娘を授かってからはママ向けにも無理無く簡単に取り入れて綺麗に見えるテクニックなどを教えている。

Annaのブログ

■関連記事
いつもより華やかに! クリスマス魅力アップ術 ~ベースメイク編~
いつもより華やかに! クリスマス魅力アップ術 ~アイメイク編~

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0