Evernote、書類などのスキャンに特化したiPhoneなどのiOS向けアプリ「Scannable」を公開!

Evernote、書類などのスキャンに特化したiPhoneなどのiOS向けアプリ「Scannable」を公開!

0

記事提供元 エスマックス

2015年1月12日9時55分

エスマックス

テキスト化して内容の検索が可能に

スポンサード リンク

Evernote、書類などのスキャンに特化したiPhoneなどのiOS向けアプリ「Scannable」を公開!テキスト化して内容の検索が可能に


新しいスキャン専用アプリ「Scannable」がリリース!


Evernoteは9日、手元にあるレシートや書類をカメラロールに溜めるのではなく、素早くスキャンして共有できるように設計されたiPhoneおよびiPadに対応した新しいアプリ「Scannable」を提供開始したとお知らせしています。

レシートや名刺、文書などの書類を素早くスキャンし、内容をテキスト化してデジタルデータとしてEvernoteに保存し、後から閲覧・検索などができるとのこと。

また、ソーシャルネットワークサービス「LinkedIn」と連携してスキャンした名刺と照合し、詳細や写真などを追加できるほか、スキャナー「ScanSnap Evernote Edition」とも連携可能。

02 03

同社ではスマートフォン(スマホ)やタブレットを仕事でも使う機会が増え、これらのモバイル機器で行う「書類のスキャン」にはまだまだ改善の余地があるとし、スキャンすれば終わりというわけにはいかず、紙文書のデジタル化は業務の一部に過ぎず、余計な手間や時間を節約することが本来の目的であり、紙そのものではなく、あくまで紙に書かれた文字が大事であるため、優秀なスキャンアプリはデータを「残す」ことよりも「どう処理するか」に重点を置くべきだという考えに基づき、Scannableは開発されたとのことです。

特長はスピードとのことで、アプリを起動すると、すぐに原稿(レシート、名刺、文書など)を検出して自動撮影し、タップは必要がないとのこと。原稿の両端や色を調整することもなく、すべてが自動化されています。スキャンすると画面下にサムネイル画像が次々に表示されるので、簡単に画像を確認したり、次の原稿をスキャンしたりできます。

大切なのは名刺そのものではなく、その人自体との関係だとし、もらった名刺を引き出しの中に保管しておいても、写真を撮っておいても、それによって相手との距離が近づくわけではなく、そこで、名刺交換というイベントで終わらずに発展性をもたせるために活用して欲しいということです。

記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:Evernote Scannable
価格:無料
カテゴリ:仕事効率化
開発者:Evernote
バージョン:1.0
条件:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id883338188?mt=8

btn_itunes


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
Scannable: Evernote の新しいモバイル用スキャンアプリ – Evernote日本語版ブログ

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0