Android 5.0 Lollipopにした「Nexus 7」の2012年モデルが緩慢な動作の場合に改善する方法を紹介!Google Nowランチャー導入で見た目もNexus 5などと同等に【レポート】

Android 5.0 Lollipopにした「Nexus 7」の2012年モデルが緩慢な動作の場合に改善する方法を紹介!

0

記事提供元 エスマックス

2014年11月23日9時55分

エスマックス

「Nexus 7」の緩慢な動作の場合に改善する方法

スポンサード リンク

Android 5.0 Lollipopにした「Nexus 7」の2012年モデルが緩慢な動作の場合に改善する方法を紹介!Google Nowランチャー導入で見た目もNexus 5などと同等に【レポート】


キャッシュを削除することでAndroid 5.0 LollipopにしたNexus 7 2012の動作が改善!


Googleが提供を開始したスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向け最新プラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」ですが、少し古いタブレット「Nexus 7」の2012年モデルに導入すると動作がかなりもたついたということを紹介しました。

この動作のもたつきを解消できる方法があるということで、今回は試してみました。また、見た目についてもアプリ配信マーケット「Google Playストア」から「Google Nowランチャー」の最新版を導入することで、Android 5.0 Lollipopにした「Nexus 5」や「Nexus 9」などと同じようになるということなのでこちらも実施しました。

02 03 04

まず、動作の快適性の改善ですが、リカバリーモードからキャッシュパーティションを削除することで改善されるという方法があるということで試してみました。手順としては以下の通りです。

1)電源を切ります
2)電源キーと音量下キーを同時に長押しします
3)音量下キーを2回押して「Start」を「Recovery mode」に合わせて電源キーを押します
4)「Google」が表示され、少し待つと寝ているドロイド君とともに「コマンドが指定されていません。」と表示されるので、電源キーと音量上キーを同時に押します
5)Android system recoveryが起動するので、音量下キーを押して「Wipe cache partition」を選択し、電源キーを押します
6)左下に「Wiping cache…」などが表示された後にメニューの一番上の「Reboot system now」を選び、電源キーを押します

なお、きちんと操作すればデータが消えるといったことはないですが、間違ってしまうと場合によっては起動すらしなくなりますので細心の注意を払って自己責任で行いましょう。

実際試してみると確かに”プリフリ”と呼ばれるような数秒止まってしまうような現象はなくなり、非常に滑らかに動作するNexus 5やNexus 9などと比べると表示がカクカクしていますが、なんとか使えるレベルにはなっており、だいぶ改善しています。

また、Android 5.0 Lollipopにしていないけれども使っていて動作がかなりもたつくようになっている場合などにも効果がある場合もありますので、試してみてはいかがでしょうか。

05
記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:Google Nowランチャー
価格:無料
カテゴリ: ツール
開発者:Google Inc.
バージョン:1.1.0.1167994
ANDROID 要件:4.1以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.launcher

btn_android


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0