Android WearやChromebookなどの2014年を彩った製品が勢揃いしたGoogleの年末懇談会に参加してきた!

Android WearやChromebookなどの2014年を彩った製品が勢揃いしたGoogleの年末懇談会に参加してきた!

0

記事提供元 エスマックス

2014年12月15日21時55分

エスマックス

巨大ドロイド君ケーキやリアルGoogleカレンダーなども

スポンサード リンク

Google年末懇親会2014


今年も1年おつかれさまでしたぁ!


Googleは12日、報道関係者や関連企業を招待した「Google年末懇親会」を開催しました。

我らがブログメディア「[[S-MAX(エスマックス)]]」も無事(?)招待を受けましたので、普段はほとんど活躍していないダメライターを自称する筆者(あるかでぃあ)が媒体を代表して行って参りました!

……いやいや、別に美味いタダメシが食えるからとかそういう目的じゃありませんよ……たぶん。タダメシ食べてきただけ……ではないように、懇親会で展示されていた今年を彩ったGoogleの製品やサービスを紹介してみたいと思います。

懇親会が行われたのは東京都港区虎ノ門にある「虎ノ門ヒルズ」。某有名猫型ロボットキャラクターによく似た「トラのもん」がいるところですね。

google2014-002

会場は虎ノ門ヒルズフォーラムの5階にあるホールA。会場に入ると入り口ではサンタクロースのコスプレをした「ドロイド君」がお出迎え。ここ最近は東京・丸の内にある「docomo Lounge」にいますが、このときは一時的に出張してきたとのこと。

google2014-003

サンタドロイド君の後ろのパネルは記念撮影コーナーになっており、いつもは撮影する側のみなさんもこの日ばかりは撮影される側に。

せっかくなので筆者も1枚記念に撮っていただきました!

google2014-004

会場は立食パーティとなっており、中央には豪華な料理がたくさん。そしてその料理を囲むようにして壁際に並べられた今年のGoogleを代表する製品の数々。

google2014-005

美味しそうな料理にさっそく目が移り気味ですが、懇親会の開会まで少し時間がある様子。まずは展示されていた製品群でも見てみましょう。

ひときわ人だかりができていたのがGoogleのウェアラブル機器向けプラットフォーム「Android Wear」を使った腕時計型端末(スマートウォッチ)とタブレット「Nexus 9」のコーナー。

google2014-006

スマートウォッチはサムスン電子やLGエレクトロニクス、ASUSTeK Computer、ソニーなど、スマートフォンやモバイルPC市場で大きなシェアを獲得している企業が注力している最先端トレンドの分野。

近未来的なデザインで先進性をアピールするサムスン電子「Gear Live」や限りなくスタンダードな腕時計にデザインを寄せたLGエレクトロニクス「G Watch R」、そして、カジュアルさとポップさで親近感を誘うソニー「SmartWatch 3」など、それぞれの端末を見比べるだけでも各社のめざす“色”がかなり異なっていることに気が付きます。

筆者的には目立たずにさりげなく使えそうなG Watch Rが好みですね。国内で発売されているAndroid Wearでは唯一の丸いディスプレイだという点もGood。

google2014-007

google2014-008

スマートウォッチのほかにはPC用OS「Chrome OS」を採用したデルの「Chromebook 11」やTVのHDMI端子に接続してカンタンにYouTubeなどが楽しめる「Chromecast」などの展示も。

Chromebook 11は3万円台から、Chromecastは実売5,000円以下で購入できるなど、それぞれの端末は非常に安価であることが最大の特徴。今のところはギークの関心を集めている程度ですが、来年あたり大ヒットしてしまったりするのでしょうか。

google2014-009

google2014-010

目新しいガジェットを目の前にして思わずガジェットライター丸出しの撮影タイムに入っていましたが、宴はここからが本番。Google広報の方が壇上に立ち、いよいよ懇親会の開会です。

google2014-011

前方のステージには今年ヒットしたGoogle Playアプリの開発者やGoogleを利用したコンテンツの運営企業の代表者が次々に登壇し、今年1年の評価や来年の抱負など語っていましたが、筆者の心はすでに料理に夢中。まったく聞いていませんでした(!)。

鯛のお寿司にローストビーフ、ぷりっぷりのエビチリに芳醇な香りの生ハム!ああもうホント最高。おいしい。

google2014-012

google2014-013

google2014-014

google2014-015

google2014-016

google2014-017

google2014-018

会場にはドロイド君があしらわれた巨大ケーキも展示されていました。

google2014-020

ちなみにこの日に出されたカクテルは、ドロイド君カラーに合わせたライムグリーンのもの。メロン味でなかなか美味しかったです。

google2014-019

ひたすら食べてしゃべって幸せいっぱいおなかいっぱいの2時間もあっという間に終わり、懇親会もお開きの時間に。帰りにはGoogle謹製のお土産が。

google2014-021

お土産の中身はこちら。Chromebookのロゴ入り手帳とGoogle卓上カレンダー、ドロイド君の着せ替えアプリ「Androidify」のかわいいシール、そしてドロイド君クッキー。

Chromebookのロゴ入り手帳じゃなくて、Chromebookが欲しかったなぁ(強欲)。

google2014-022

今年はスマートフォンやタブレットにとどまらず、モバイルPCやウェアラブルプラットフォームにも果敢に挑戦したGoogle。コンテンツでもYoutubeによって名声を得てビジネスとして活動を行う「YouTuber」たちが一躍注目を集めるなど、新たなネット時代の到来を感じさせる1年でした。

Googleにとって2014年はさまざまな「種蒔き」の期間だったと筆者は感じましたが、果たして2015年はどんな年にするのでしょうか。

美味しい料理で膨れたおなかをさすりつつ、スシ詰めの地下鉄へ飲み込まれ帰宅の路へつく筆者でした。

google2014-023

記事執筆:あるかでぃあ

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
Google 特集 – S-MAX
Google Japan Blog: 1 年を動画で振り返る、「YouTube Rewind」を 2014 年版を公開
Google Japan Blog

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0