スマホでも凝った撮影ができる 広角・マクロ・魚眼が使えるクリップレンズキット【イケショップのレア物】

スマホでも凝った撮影ができる 広角・マクロ・魚眼が使えるクリップレンズキット【イケショップのレア物】

0

スマホでも凝った撮影ができる 広角・マクロ・魚眼が使えるクリップレンズキット【イケショップのレア物】

ITライフハック2013年05月03日09時55分

記事提供元

ITライフハック

スマホでも凝った撮影ができる 広角・マクロ・魚眼が使えるクリップレンズキット【イケショップのレア物】

スマートフォンの進化はめざましく、動作速度やバッテリー持ち、ワンセグ、おサイフケータイ機能といった電子決済等、使っていて不便を感じることは、ほとんどなくなってきた。また「らくらくスマートフォン」や「ジュニア向けスマートフォン」なども登場し、お年寄りから子供まで使える環境が整ってきた。
そんなスマートフォンだが、あえて不満を言うとしたら、それはカメラ機能になる。スマートフォンのカメラは、1000万画素を超える画素数に対応した機種も多く高画質で、アプリを使えば様々な写真を撮影・加工することもできる。ここまでデジタルカメラ並みに高性能になったスマートフォンのカメラだが、デジタルカメラに追いついてないところがある、それがズーム機能やレンズ交換といった部分だ。せっかく高画素のカメラも、デジタルズームなどを利用すると画質は一気に低下してしまう。
では、どうしたらデジタルカメラのようにキレイに撮影できるか? というと、最も簡単な答えとしては、広角やマクロ、魚眼といった光学レンズをスマートフォンにも搭載することだ。しかし、薄型・軽量なスマートフォンに厚みも重さも増えるレンズ交換機能を搭載するのは、まず無理だ。
とはいえ、スマートフォンでレンズ交換が可能となれば、デジタルカメラ以上に便利で様な写真撮影が楽しめることは間違いない。そんな写真好きな人の楽しみを手軽に実現してくれるのが、「3in1 クリップレンズキット スマートフォン」だ。

■レンズホルダー部分でスマホやタブレットのレンズを固定

この製品、クリップの先端にレンズを取り付けるマウント部があり、スマートフォンやタブレットのレンズ部分に挟み込むように装着するだけという簡単さがよい。挟んだときにレンズの位置が合わせることができる機種であれば、どのスマートフォンにも利用ができる。iPhone 4/4S、iPhone 5、iPadといったiOS端末にも余裕で使うことができる。

クリップの先端にレンズマウントが設けられている。

iPhone 4に装着したところ。

iPhone 5にだって余裕で装着できる。

iPadシリーズでももちろん装着可能だ。

■レンズは全部で3種類、広角、接写そして魚眼

クリップ形状の本体の先にあるレンズは交換できるようになっている。レンズの種類は0.67倍ワイドアングルレンズとマクロ撮影用接写レンズ、180°魚眼レンズの3種類だ。そして0.67倍ワイドアングル接写レンズの内側にマクロレンズがあり、マクロ撮影時には、このワイドアングルレンズを取り外して撮影するというユニークな機能となっている。

こちらは魚眼レンズ。

ワイドとマクロが組み合わさったレンズ。

■実際に写真を撮影して、見比べる
さて、この3つのレンズを使って撮影するとどうなるのか、実際にiPhone 4に装着して撮影してみた。iPhone 4の標準、0.67倍ワイドレンズ、魚眼レンズと接写用マクロレンズでの撮影、という全部で4パターンだ。

iPhone 4標準のレンズで撮影。

0.67倍ワイドレンズで撮影、写っている部分が広くなっている。

魚眼レンズは歪みがあるもののさらに撮影範囲が広がっている。

接写用マクロレンズで付属のレンズキャップを撮影。

イケショップのスタッフ曰く

「3種類のレンズを交換して撮影が楽しめる大変お買い得な製品となっております。スマホのカメラを活用してワンランク上の写真を撮りたい方に最適です。」とのことだ。
なおキャンペーンとして「5月3日より、50個限定で通常価格2,980円を特価2,580円にてご提供いたします!」とのことだ。
[PR企画]

■製品名:3in1 クリップレンズキット スマートフォン
■販売価格(税込):2,980円

●主な仕様
・サイズ: 37(幅)mm×53(長さ)mm×25(厚さ)mm
・重量:
  魚眼レンズ:10g
  ワイド/マクロレンズ:5g
  クリップマウント:7g
・商品構成:
  魚眼レンズ ×1
  ワイド/マクロレンズ ×1
  レンズマウントクリップ ×1
  レンズキャップ×2(魚眼用/ワイド用)
  ポーチ×1
・対応機器
 厚さ約15mm程度まで
 機器の外周からレンズ中心までの距離が約22mm程度まで
※レンズを使用した際、レンズ外周部が撮影画像の四隅に黒く写りこむことがあります。
※その際は少しズームアップをして、写りこまないように調節してご使用ください。

0