iPhone約1回分の容量を約10分でフル充電する超急速充電モバイルバッテリー

iPhone約1回分の容量を約10分でフル充電する超急速充電モバイルバッテリー

0

iPhone約1回分の容量を約10分でフル充電する超急速充電モバイルバッテリー

ITライフハック2013年05月08日17時00分

記事提供元

ITライフハック

iPhone約1回分の容量を約10分でフル充電する超急速充電モバイルバッテリー

iPhone 4/4SやiPhone 5のバッテリー容量は公式には非公開とされているが、およその容量として1440mAh程度と言われている。2000mAhを超えるAndroid端末と比べると容量的には多いとは言えない。補助用にモバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いのではないだろうか。
うっかりモバイルバッテリーの充電を忘れてしまうと、その日は外出中ずっとバッテリーを気にしてハラハラし通しなんてことになってしまうかもしれない。そんなうっかり屋さんでも安心な急速充電が可能なモバイルバッテリーが登場した。
株式会社GBSは、専用の小型急速充電器を用いて1450mAhを約10分でフル充電できるモバイルバッテリー「MACHシリーズ Mach1450UC」の受注を開始した。本製品は、容量1450mAhのモバイルバッテリーと急速充電器がセットになった製品だ。
最大の特徴は、付属のモバイルバッテリーへの充電時間だ。iPhone 4/4S、iPhone 5や一部のAndroid端末の内蔵バッテリー約1回分に相当する容量1450mAhへの充電だと、小一時間かかってしまう。最近はバッテリーの性能も向上してきており、最初の10分でバッテリーの7割強(約80%)まで充電できる製品もあるが、このモバイルバッテリーは、付属の急速充電器を使うと満充電までわずか10分程度と爆速なのだという。
朝起きて「しまった!充電してない!」と思っても、その時点で充電を開始し、出かける準備をしている間の10分程度でモバイルバッテリーへの充電が完了する。急速充電器もかさばるというほどではないので、コンセントを使わせてくれる喫茶店等を利用するとお茶している間にモバイルバッテリーがフル充電できる。充電は約2000回可能となっており、カラーは黒と白が用意される。

■商品概要
商品名:MACH1450UC-BK(黒)/WH(白)
容量:1450mAh.
充電時間:約10分
出力:USB2.0(5V、1.5A)
入力:AC100~240V(専用充電器)

■製品情報
株式会社GBS
0