Google、スマホなど向けOSの最新バージョン「Android 5.0 Lollipop」のSDKやシステムイメージを公開!Nexus 5およびNexus 7(2013)が対象――イースターエッグはゲーム「Flappy Bird」に

Google、スマホなど向けOSの最新バージョン「Android 5.0 Lollipop」のSDKやシステムイメージを公開!Nexus 5およびNexus 7(2013)が対象――イースターエッグはゲーム「Flappy Bird」に

0

記事提供元エスマックス

2014年10月20日7時55分

エスマックス

Google、スマホなど向けOSの最新バージョン「Android 5.0 Lollipop」のSDKやシステムイメージを公開!Nexus 5およびNexus 7(2013)が対象――イースターエッグはゲーム「Flappy Bird」に


Googleが最新バージョン「Android 5.0 Lollipop」の開発者向けプレビュー版を公開!


Google(グーグル)は17日(現地時間)、前日に発表したスマートフォン(スマホ)やタブレット向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」(以下、Android 5.0 Lollipop)のSDKやシステムイメージを公開しています。

システムイメージは「Nexus 5(GSM/LTE)」(hammerhead)および「Nexus 7(2013)」のWi-Fiモデル(razor)という2機種向けのみが配布されています。ビルド番号は「LPX13D」。

なお、Android 5.0 Lollipopの正式版はNexus 5およびNexus 7(2013)以外にも「Nexus 4」や「Nexus 7」、「Nexus 10」、Google Play editionなどに提供されるほか、各メーカーから「Xperia Z」シリーズなど多くの機種に配信される予定で、Nexus 5などにはOTAによって2014年11月3日(火)よりローリングアウト(順次配信)される予定となっています。

Android 5.0 Lollipopは今年6月に開催された開発者向けイベント「[http://s-max.jp/tag/GoogleIO2014[Google I/O 2014]]」にて発表された「[http://s-max.jp/archives/1622669.html[Android L]]」が正式版となり、Android 5.0としてリリースされます。また、開発コード名は”L”から始まるお菓子ということとで、今回は「Lollipop(ロリポップ)」となりました。

5000以上の新しいAPIが導入されたり、新たにメモ帳からデザインされたフラットデザインかつ見やすいカードデザインを採用した「Material Design(マテリアルデザイン)」に変更され、見た目も洗練される上、視認性や使い勝手も良くなるとされています。

この他、これまでテスト導入されていた新しいJavaランタイム「ART(Android Runtime)の正式導入や通知拡張、グラフィックス強化、64bitプロセッサーをサポート、バッテリー持ちの改善などが行われています。詳細は以下の記事を参照してください。
バージョンやコードネーム、提供時期は明らかにされず!Google、スマホなど向けOSの次期バージョン「Android L」の開発者向けプレビューを発表 – S-MAX
Google、スマホなど向け最新OS「Android 5.0 Lollipop」を発表!同時発表のNexus 6とNexus 9のほか、Nexus 4、5、7、10などには数週間以内に提供予定――SDKは10月17日に – S-MAX

システムイメージはWindowsまたはMacOS Xを搭載したパソコンにAndroidの開発環境を構築し、ADBコマンドが利用できる状態で、Nexus 5およびNexus 7(2013)のWi-Fiに導入することができます。

導入方法はAndroidの公式Webページに記載されている通りの手順を行いますが、おおまかには以下の通りとなります。

1. 端末で「開発者向けオプション」を有効にしておく(「設定」→「端末情報」で「ビルド番号」を連打)
2. 「開発者向けオプション」から「USBデバッグ」を有効にする
3. パソコンで端末用のシステムイメージをダウンロードして展開(解凍)しておく
4. 端末とパソコンをUSBケーブルで接続する(RSAキーを認証する)
5. ターミナル(MacOS X)またはコマンドプロンプト(Windows)で「adb reboot bootloader」を実行する(または端末で音量下キーと電源上キー、電源キーの3つを同時に押して起動する)
6. 端末がfastboot modeで起動したらパソコンのターミナルまたはコマンドプロンプトで展開したディレクトリー(フォルダー)に移動して、flash-all(MacOS Xなら「flash-all.sh」、Windowsなら「flash-all.bat」)を実行する

なお、端末のbootloaderがアンロックされていない場合には、5.の後にターミナルまたはコマンドプロンプトで「fastboot oem unlock」を実行し、アンロックする必要があります。

以下、実際にNexus 5にAndroid 5.0 Lollipopを導入してみた主な画面のキャプチャー。当たり前かもしれないですけど、技適マークがあって安心(;´Д`)

なお、Android 5.0 Lollipopでのイースターエッグではお菓子の「Lollipop」をイメージしたものが表示されるようになっているほか、ゲーム「Flappy Bird」のクローンとなっています。

02 03

04 05

06 07

08 09

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
Android L Developer Preview | Android Developers

0