COMPTEX TAIPEI始まる Haswell解禁で例年以上に盛り上がるCOMPTEX【デジ通】

COMPTEX TAIPEI始まる Haswell解禁で例年以上に盛り上がるCOMPTEX【デジ通】

0

COMPTEX TAIPEI始まる Haswell解禁で例年以上に盛り上がるCOMPTEX【デジ通】

ITライフハック2013年06月04日13時00分

記事提供元

ITライフハック

COMPTEX TAIPEI始まる Haswell解禁で例年以上に盛り上がるCOMPTEX【デジ通】

COMPTEXでお披露目となるインテルの最新プロセッサー
台湾の台北市で毎年行われているPC関係の展示会「COMPTEX TAIPEI」が今年も開幕した。展示会自体は6月4日から始まるが、前日の3日から台湾系PCメーカーなどを中心にカンファレンスなどが開催され新製品がお披露目となっている。
今回のCOMPTEXは、インテルの第4世代Core iプロセッサー(Haswell)の発表と重なったこともあり、Haswell関連の製品発表が多く、例年になく盛り上がりそうな雰囲気だ。
■開催前日からかなりの盛り上がりっぷり
COMPTEX開幕の前日には主催者によるプレショーブリーフィングや、PCメーカーや周辺機器メーカーなど各社のカンファレンスなどが開催された。台湾系PCメーカーではAcer、MSI、ASUSなどがカンファレンスを開催し、新製品などをお披露目した。今回はここで紹介された新製品の概要を紹介しよう。
Acer


8型Windows 8タブレットのAcer Iconia W3

Acerは海外ではすでに発表されている「Aspire R7」を再度紹介していた。この商品は液晶画面がヒンジにより自在に動くノートパソコンだ。ほかにもクラムシェル型の製品としては昨年発表された超薄型Ultrabookの「Aspire S7」などの最新モデルを紹介するなどした。今回の新製品としては8型画面を採用したWindows 8タブレットの「Iconia W3」、Androidタブレットの「Liquid S1」を紹介している。Iconia W3は片手で持てるサイズのWindows 8タブレットで、専用のキーボードも用意されている。
MSI


ゲーミングPCに力を入れるMSIのGT70とAG2712A

MSIは最新プロセッサーHaswellに対応したゲーミングPCなどを中心に新製品を紹介している。ノートPCからオールインワン、マザーボードまでハイクオリティーなゲーミングPC群を中心としたラインナップになっている。
ASUS


ASUSの新製品を紹介する同社ジョニー・シー会長ら

ASUSは「WE TRANSFORM」をテーマに新製品群を紹介したが、今回紹介した3社の中で最も新製品が多かった。ASUSが扱っているほとんどすべてのジャンルの製品で「TRANSFORM」した新製品を展開する。タブレットやUltrabook、ノートパソコンなどはもちろん、無線ルーターからマウスなどの周辺機器もTRANSFORMしたものとなる。
タブレットやノートパソコンの新製品では、129ドル(約13,000円)からのメインストリームAndroidタブレット「ASUS MEMO Pad HD7 」。Androidタブレットにも、クラムシェル型のノートパソコンにもデスクトップパソコンとしても使える「ASUS Transformer Book Trio」など、詳しくは別途紹介するが多くの新製品を投入する。
COMPTEXで見つけた情報などは、明日以降でお伝えできればと思っている。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

0