ニコン、軽量ボディーのニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「Df」を発売

ニコン、軽量ボディーのニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「Df」を発売

0

記事提供元家電チャンネル

2013年11月6日 11時0分

家電チャンネル

ニコンデジタル一眼レフカメラ「Df」

スポンサード リンク

Nikon Df


株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「Df(ディーエフ)」を発売する。

「Df」は、直感的で安心感のあるダイヤル操作系と、幅広い撮像感度域をカバーする高画質を、携行性の高いニコンFXフォーマット最小・最軽量ボディーで実現したモデル。ニコンデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルで、多くのプロフェッショナルフォトグラファーに使用されている「D4」と同等の画質を提供してくれる。

ボディー上面に配置された大きな金属製メカニカルダイヤルによる直接的かつ直感的な操作感は、カメラを操ることの「愉たのしさ」や、撮影者の意思を反映させた作品を創造する「悦よろこび」をもたらす。電源OFF時も含め、ISO感度、シャッタースピード、露出補正などの設定値を常時視認できるという安心感と、設定を随時、ダイレクトに変更できるという利便性が、撮影により集中できるということだ。

0348756_02

「D4」と同じ、有効画素数1625万画素、FXフォーマットCMOSセンサー、画像処理エンジン「EXPEED 3」の組み合わせは、幅広い光の条件下で安定した高画質を提供。常用ISO感度域はISO 100~12800と広く、さらにISO 50相当までの減感、ISO 204800相当までの増感も可能だ。

優れた携行性と低感度から高感度までの広い感度域に渡る安定した「D4」と同等の画質が、時間と場所、光量などの制約から撮影者を解放し、「表現領域と表現の自由度」を広げる。

「Df」は、可倒式露出計連動レバーを採用し、非AIレンズの装着も可能。往年のNIKKORレンズと最新のデジタルテクノロジーを備えたボディーとの組み合わせによるさまざまな表現を愉しむことができる。

■Df」発売概要
 商品名:ニコンデジタル一眼レフカメラ「Df」
 価格:オープンプライス
 発売時期:2013年11月28日発売予定
 当初月産台数:約1万2千台
 カラー:シルバー、ブラック


サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0