超会議で見かけたPCメーカー ユーザー生放送を支えた「日本エイサー」

超会議で見かけたPCメーカー ユーザー生放送を支えた「日本エイサー」

0

超会議で見かけたPCメーカー ユーザー生放送を支えた「日本エイサー」

ITライフハック2013年04月28日23時15分

記事提供元

ITライフハック

超会議で見かけたPCメーカー ユーザー生放送を支えた「日本エイサー」

ニコニコ超会議2で、超ユーザー生放送のブースでユーザー生放送を行うのに縁の下の力持ち的な役割をしてくれたパソコンメーカーがいたことを知っていただろうか? 実はユーザー生放送のブース内に設けられた。生放送専用ブースの上部に「acer」のロゴがあった。そう日本エイサーが超ユーザー生放送をバックアップしてくれていたのである。
あの控えめな「acer」ロゴ、PC関連に詳しい人なら気が付いたかもしれないが、派手な宣伝は、ほとんどしていなかったため気が付かない人が大半だったろう。超ユーザー生放送ブースが盛況なその横で、こじんまりとしたデモ用テーブルの上で、同社のWindows 8搭載タブレット「ICONIA W510D」のデモが行われていた。
最大三週間持つという長時間のバッテリーライフ、Atomプロセッサー搭載とは思えないほどのパフォーマンス。そしてタブレットとしてもノートPCとしても使えるフレキシビリティと手ごろな価格とバランスの取れた性能のタブレット兼ノートPCである。

デモ担当のお姉さん。手にしてるのは、顔出しNGな人向けのacerオリジナルマスク

日本エイサーのWindows 8搭載タブレット「ICONIA W510D」

キーボードドッグから取り外せるデタッチャブルタイプ

■ICONIA W510D
日本エイサー
0