ソフトバンク、SoftBank 4G対応Androidスマートフォン「ARROWS A 202F」を発表!フルHD液晶やクアッドコアCPU、フルセグなどを搭載したフルスペックモデル

ソフトバンク、SoftBank 4G対応Androidスマートフォン「ARROWS A 202F」を発表!フルHD液晶やクアッドコアCPU、フルセグなどを搭載したフルスペックモデル

0

ソフトバンク、SoftBank 4G対応Androidスマートフォン「ARROWS A 202F」を発表!フルHD液晶やクアッドコアCPU、フルセグなどを搭載したフルスペックモデル

エスマックス2013年05月07日14時05分

記事提供元

エスマックス

ソフトバンク、SoftBank 4G対応Androidスマートフォン「ARROWS A 202F」を発表!フルHD液晶やクアッドコアCPU、フルセグなどを搭載したフルスペックモデル

202f-1

ARROWS A 202Fが発表!

ソフトバンクモバイルは7日、2013年夏以降に発売予定の新モデルを披露する「2013 Summer 新商品発表会」を開催し、Androidスマートフォン「ARROWS A 202F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。2013年6月下旬以降に発売予定。
TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」にによるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応し、5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶やクアッドコアCPUを搭載し、業界初フルセグチューナー搭載を搭載したハイスペックモデルとなっています。

202F前
202F後

◯主な特長(予定)
・3020mAhの大容量バッテリーで二日間以上※1の利用を実現し、使いやすさを追求した「ヒューマンセントリックエンジン」を搭載
3020mAhの大容量バッテリーに、急速充電機能や省電力アプリ「NX!エコ」を搭載。電池切れを心配することなく二日間以上の利用を実現しました。また、見やすさ、使いやすさを追求した「ヒューマンセントリックエンジン」を搭載し、傾きと揺れから手に持っているかどうかを自動で検知する「持ってる間ON」や、机やソファーなど水平な場所に置くと約5秒でスリープ状態になる「水平時すぐにスリープ」の機能で、さらなる省電力化を実現。タッチ位置を自動で補正する「おまかせタッチ」機能や、うっかり触れた際の誤操作を防止する「うっかりタッチサポート」機能、周囲の明るさを検知し、屋外にいるとディスプレーのバックライトを調整して見やすくする「スーパークリアモード」と「ふせたらサウンドOFF」など、独自の使いやすい機能が満載です。
・大画面5.0インチのフルHD液晶と業界初※2のフルセグ対応、1.7GHzクアッドコアCPUで、大迫力で美しい映像を楽しめる
ディスプレーには5.0インチの高精細なフルHD液晶(1920×1080)を搭載。業界初のフルセグにも対応し、迫力ある大画面で細部まで美しい動画を存分に楽しめます。また、ディスプレーの中の空気層をなくし光の乱反射と拡散を低減させる「Super Clear Panel」と、映像の色合いを最適化し、クリアな質感を表現する「高性能映像処理エンジン」で圧倒的な鮮やかさを実現しています。さらに、高速な処理性能を持つ1.7GHzのクアッドコアCPU「APQ8064」を搭載し、下り最大76Mbps※3の「SoftBank 4G」にも対応。映画やミュージックビデオ、動きの速いスポーツまで、さまざまな動画を快適に視聴できます。横画面専用の動画視聴機能「シアターモード」を搭載しており、同梱の音響ダクト付き横置き卓上ホルダーにセットして使用すれば、充電を気にせず高音質で動画を楽しむことが可能です。また「ブルーライトカットモード」を搭載し、スマートフォンの画面から発せられるブルーライト(青色光)を約30%カットします。
・1310万画素カメラを搭載、「パーフェクトチューニング」機能で逆光や夜景もきれいに撮影
メインカメラには有効画素数1310万画素の高画質カメラを搭載。「パーフェクトチューニング」機能で逆光や暗いところでもきれいに撮影でき、「ゼロシャッター撮影」機能によってシャッターを押した瞬間とのタイムラグを感じずに画像を素早く撮影できます。
・独自のセキュリティー機能と防水・防じん対応、赤外線、ワンセグ、NFCなど充実の性能に最新のAndroid 4.2を採用
背面に「スマート指紋センサー」を搭載。暗証番号の代わりに、指紋でもロック解除が可能です。指定したメールや電話帳、写真を非表示にする「プライバシーモード」で大切な個人情報をしっかり守ることができます。また、IPX5/IPX8※4相当の防水とIP5X※5相当の防じんに対応し、おサイフケータイや、ワンセグ、赤外線など、従来の携帯電話にあった便利な機能に加え、NFCも搭載。さらに、最新のAndroid 4.2を採用しています。
※1:お客さまの使用状況を想定し、開発中の仕様をもとに計算した暫定値です。アプリの動作状況やネットワーク環境により、大きく変動する場合があります。更新情報については発売や発表などのタイミングでメーカーのウェブサイトにてお知らせします。
※2:日本初、2013年5月6日現在、ROA調べ。
※3:「SoftBank 4G」は、ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。ご利用地域によって、最大通信速度は異なります。
※4:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX8とは常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。
※5:IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。本機の防じん性能はIP5X相当の保護度合いを保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの利用方法に対して保証するものではありません。

◯主な対応サービス・機能(予定)

SoftBank 4G ULTRA SPEED プラチナバンド
世界対応ケータイ テザリング 緊急速報メール
S!メール(MMS) デコレメール スマートセキュリティ
NFC おサイフケータイ GPS
Wi-Fi Bluetooth 赤外線通信(IrDA)
フルセグ ワンセグ 防水(IPX5/IPX8)・防じん(IP5X)

◯主な仕様(予定)

通信方式 国内 W-CDMA方式(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
AXGP方式(2.5GHz)
海外 W-CDMA方式、GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約69×139×9.8mm/約158g
連続通話時間/連続待受時間 W-CDMA網 未定
GSM網 未定
AXGP網 未定
ディスプレー 約5.0インチフルHD(1920×1080ドット)
TFT液晶(最大1677万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) メイン 有効画素数約1310万画素/CMOS(AF・手ぶれ補正)
サブ 有効画素数約125万画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/64GB
内蔵メモリー ROM 64GB
RAM 2GB
CPU(クロック数/チップ) 1.7GHzクアッドコア/APQ8064
電池容量 3020mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.◯a/b/g/n/ac※6(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth Ver.4.0
プラットフォーム Android 4.2
カラーバリエーション グレースブルー、ピンク、ブラック、ホワイト

※6:IEEE 802.11acドラフト版に対応。今後の正式規格対応商品や他社のドラフト版対応商品とは通信できない場合があります。

※仕様は発表時点のもので、製品版は変更になる場合があります。

記事執筆:S-MAX編集部
0