インテル、切手サイズのミニパソコン開発ボード「Edison」を日本国内で10月25日に発売!Wi-FiやBluetooth LEなどに対応

インテル、切手サイズのミニパソコン開発ボード「Edison」を日本国内で10月25日に発売!Wi-FiやBluetooth LEなどに対応

0

記事提供元エスマックス

2014年10月19日13時55分

エスマックス

インテル、切手サイズのミニパソコン開発ボード「Edison」を日本国内で10月25日に発売!Wi-FiやBluetooth LEなどに対応


インテルの切手サイズのミニパソコン「Edison」が日本で発売!


インテルは14日、無線機能を内蔵した切手大のパソコン「Edison」開発ボードを日本国内にて2014年10月25日(土)より販売開始すると発表しています。価格はオープンプライスで、Edison モジュールおよびEdison キット For Arduino、Edison Breakout ボードキットの3種類で提供されます。

また、同社では2014年11月23日(日)と24日(月・祝)に東京ビックサイトで開催される「Maker FaireR Tokyo 2014」に出展し、Edison 開発ボードやArduino互換のGalileo開発ボードなど、これからのもの作りを支える”Maker”のアイデアを実現するさまざまなハードウェアやツールを紹介する予定だとしています。

スペックとしては最大500MHz駆動のデュアルコアCPUを内蔵したIntel製「Atom」プロセッサーと最大100MHz駆動のQuark製シングルコアマイクロコントローラー、1GB内蔵メモリー(LPDDR3)、4GB内蔵ストレージ(eMMC)、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0 LE、70ピンコネクター(30以上のI/Oインターフェイスをサポート)などとなっています。これにより、ウェアラブル製品やIoT(Internet of Things)製品の開発に用いることができるとしています。

取扱販売店は秋月電子通商やオリオスペック、システナ、スイッチサイエンス、ソフマップ、ソフトバンクコマース&サービス、ダイワボウ情報システム、ドスパラ、Project White、ユニットコム、ワンズ。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
・インテル、無線機能を内蔵した切手大のコンピューター、インテルR Edison 開発ボードの国内販売計画を発表
インテルR Edison 開発ボード

0