軽くてちょーかわいい!SoftBank 4Gや防水などに対応した京セラ初のディズニースマホ「Disney Mobile on SoftBank DM015K」を写真でチェック【レポート】

軽くてちょーかわいい!SoftBank 4Gや防水などに対応した京セラ初のディズニースマホ「Disney Mobile on SoftBank DM015K」を写真でチェック【レポート】

0

軽くてちょーかわいい!SoftBank 4Gや防水などに対応した京セラ初のディズニースマホ「Disney Mobile on SoftBank DM015K」を写真でチェック【レポート】

エスマックス2013年05月08日11時55分

記事提供元

エスマックス

軽くてちょーかわいい!SoftBank 4Gや防水などに対応した京セラ初のディズニースマホ「Disney Mobile on SoftBank DM015K」を写真でチェック【レポート】

実はディズニー・モバイル初の“非”シャープ端末なんです!

既報の通り、ウォルト・ディズニー・ジャパンは7日、ソフトバンクモバイルとの協業で展開する携帯電話サービス「Disney Mobile on SoftBank」において、2013年夏モデルとしてAndroidスマートフォン「Disney Mobile on SoftBank DM015K」(以下、DM015K)を投入すると発表しています。
DM015Kは京セラ製で、同日に発表されたソフトバンクモバイルから2013年7月中旬以降に発売される「DIGNO R 202K」をベースに開発されています。ベース機のコンパクトで軽量な特徴はそのままに、さまざまなディズニーキャラクターを楽める「マルチキャラクター」をコンセプトにしています。
また、実は、デジタルフォトフレーム以外で、Disney Mobile on SoftBankとして初めてシャープ以外のメーカーから登場する端末となります。
今回は、そんなDM015Kについて、ソフトバンクモバイルが7日に開催した夏モデル発表会「SoftBank 2013 Summer」にて、同機の電源の入る模型(ホットモック)が展示されていたので、タッチ&トライした感想とともに紹介します。


Classic White


Sweet Pink


Honey Yellow

本体色は、Classic White(クラシックホワイト)およびSweet Pink(スイートピンク)、Honey Yellow(ハニーイエロー)の3色用意しています。それぞれ、背面にミッキーマウス、ミニーマウス、くまのプーさんのイラストが描かれています。
画面は約4.3インチHD(720×1280ドット)TFT液晶(最大1677万色表示)です。システムキーはハードキーを搭載せず、画面上に表示させるバーチャルキーとなります。
本体重量は約95gと、ベース機の202Kよりも1gほど重たくなっているものの、スマホとしてはかなり軽量です。これは、バッテリーを本体内蔵にしたためで、バッテリーの交換が必要になった場合は修理扱いとなります。サイズは約60×122×10.4mm。

ディズニーキャラクターをイメージしたオリジナルケースと……。


それにピッタリなライブ壁紙

DM015Kは、冒頭にも書いた通り、マルチキャラクターを楽しめることがコンセプトです。そこで、DM015Kにピッタリなディズニーキャラクターをイメージしたオリジナルケースと、それに合わせたデザインのライブ壁紙「Disney POP Face」を10種類用意しています。

オリジナルケースは、本体購入時に1つプレゼントされるプログラムが実施されるほか、全国のディズニー・ストアやオンラインショップでも購入できるようになる予定です(詳細は後日改めて発表予定)。好きなキャラクターをとことん楽しめます。


上部

本体上部にはイヤホンマイク端子があります。キャップレス防水に対応しており、スマホピアスも挿しやすいです。


下部

本体下部にはストラップホール、マイク、microUSB端子があります。microUSB端子も、イヤホンマイク端子同様にキャップレス防水に対応しています。

ちなみに、ベース機の202Kと同様に、microSDカードスロットは付いておらず、同梱のカードリーダー・ライターをmicroUSB端子に挿して使います。


左側面

左側面にはUSIMスロットが付いています。製品版ではパッキンで保護されるそうですが、展示のホットモックでは開きませんでした。


右側面
右側面には電源ボタンとボリュームボタンが用意されています。
プラットフォームには、Android 4.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用。カメラは、有効810万画素CMOSアウトカメラおよび有効32万画素CMOSインカメラを搭載。
チップセットには、最大1.5GHz駆動のデュアルコアCPUを内蔵したQualcomm製「MSM8960」を採用し、TD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」により、下り最大76Mbpsで利用できるデータ通信サービス「SoftBank 4G」に対応するほか、3G(W-CDMA)およびGSMにも対応します。対応周波数は、W-CDMAが900/1500/2100MHz、AXGPが2.5GHz帯と、プラチナバンドにも対応。
その他、通信機能では、2.4および5GHzに対応したIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)やBluetooth 4.0、GPSにも対応。
防水(IPX5およびIPX7準拠)や防塵(IP5X準拠)、ワンセグ、おサイフケータイ(Felica)、赤外線通信機能、緊急速報メールなどに対応しています。
© Disney
© Disney/Pixar
© Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
記事執筆:記事執筆:Sho INOUE(せう)
0