軽くて小さくて、でも画面はしっかり大きめ!片手で使えるベストサイズなスマートフォン「DIGNO R 202K」を写真でチェック【レポート】

軽くて小さくて、でも画面はしっかり大きめ!片手で使えるベストサイズなスマートフォン「DIGNO R 202K」を写真でチェック【レポート】

0

軽くて小さくて、でも画面はしっかり大きめ!片手で使えるベストサイズなスマートフォン「DIGNO R 202K」を写真でチェック【レポート】

エスマックス2013年05月08日17時55分

記事提供元

エスマックス

軽くて小さくて、でも画面はしっかり大きめ!片手で使えるベストサイズなスマートフォン「DIGNO R 202K」を写真でチェック【レポート】

世界最軽量の防水スマートフォン!

世界最軽量の防水スマートフォン!

既報の通り、ソフトバンクモバイルは7日、今夏以降に発売予定の新モデルなどを発表する「2013 Summer 新商品発表会」を開催し、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO R 202K」(以下、202K)を発表しました。2013年7月中旬以降に発売予定。
発表会場では202Kの実機に触れることができたので、その使用感や細かな機能などを写真と共に紹介します。
202Kの最大の特徴はやはり軽さ。100gを切る94gという軽さは、防水スマートフォンとしては世界最軽量です。5インチ画面クラスのハイエンド端末などを持ち慣れていると、その軽さには衝撃を覚えるほど。本体サイズは約60(幅)×122(高さ)×10.4(厚さ)mmとなっており、片手でも扱いやすいコンパクトサイズです。
フラットで角に丸みを持たせた本体背面の形状も持ちやすさに貢献しており、サラサラとした質感が手に馴染みやすく非常にフィット感の高い作りとなっています。
一方、画面サイズでは横幅ギリギリまで大きな4.3インチ液晶を採用しており、閲覧性の良さもしっかり確保。画面解像度もHD(1280×720px)と必要十分になっているため、動画の閲覧なども高品位に楽しむことができます。

202k-002l

本体背面。フラットな形状がとても持ちやすい

202k-003l

カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ターコイズグリーン、ブラックの4色
背面カメラには有効画素数約810万画素のCMOSセンサーを採用し、オートフォーカスと手ブレ補正に対応。インカメラには有効画素数約32画素のCMOSセンサーを採用しています。
202Kは京セラお得意のシンプル路線に沿った端末であり、CPUには1.5GHz駆動のデュアルコア「MSM8960」を採用、内蔵ストレージは16GBで、外部ストレージは本体内部ではなく外付けのカードリーダ経由で利用するといった方式を取っており、スペック的には控えめな印象。しかし動作速度そのものはサクサクと動く快適さで、もたつきや引っ掛かるような動作はほとんどありませんでした。
防水・防塵性能は、防水がIPX5 / IPX7、防塵がIP5Xに対応。キャップレス防水となっており、イヤホンジャックやmicroUSB端子部に「蓋」が存在しないのが使いやすいポイントです。

202k-004l

本体底面。microUSB端子とストラップホールがある

202k-005l

本体左側面。SIMスロットがある

202k-006l

本体上面。イヤホンジャックがある

202k-007l

本体右側面。電源ボタンと音量調節ボタンがある
バッテリー容量は1800mAhと最近の端末としては比較的少なめながらも十分な容量。本体の軽量化のためかバッテリーの交換などはできない構造になっています。
面白い機能としては、ディスプレイ画面全体がスピーカーになる「スマートソニックレシーバー」があります。本体に物理的な受話用スピーカーを持たず、ディスプレイを振動させて音を出すもので、画面のどこに耳を当てても音声が聞こえるほか、耳に画面を押し当てるようにすれば街の騒音の中などでも非常にクリアで聞きやすい音質を実現しています。
アプリ面では京セラのスマートフォンでお馴染みとなっている「すぐ文字」機能が若干強化されており、入力した漢字を画面に大きく表示するモードが追加。難しい漢字などを調べるのにとても役立ちます。

202k-008l

スマートソニックレシーバーによって画面側のデザインも非常にスマートに
Android OSのバージョンは4.2。画面側には物理キーが存在せず、画面操作は全てオンスクリーンキーによって行います。このほかの主な機能としては、2.4GHzと5GHzのWi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n)、Bluetooth 4.0などに対応しています。
ハイスペックな機能性よりもシンプルな使いやすさや本体の持ちやすさ、軽さなどを重視するライトユーザーにはピッタリの端末かもしれません。

◯主な対応サービス・機能(予定)

SoftBank 4G ULTRA SPEED プラチナバンド
世界対応ケータイ テザリング 緊急速報メール
S!メール(MMS) デコレメール スマートセキュリティ
NFC おサイフケータイ GPS
Wi-Fi Bluetooth 赤外線通信(IrDA)
フルセグ ワンセグ ※5 防水(IPX5/IPX7)・防じん(IP5X)

[注]※5:同梱のアンテナを利用することで視聴できます。
◯主な仕様(予定)

通信方式 国内 W-CDMA方式(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
AXGP方式(2.5GHz)
海外 W-CDMA方式、
GSM方式(900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約60×122×10.4mm/約94g
連続通話時間/連続待受時間 W-CDMA網 未定
GSM網 未定
AXGP網 未定
ディスプレー 約4.3インチHD(1280×720ドット)
TFT液晶(最大1677万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) メイン 有効画素数約810万画素/CMOS(AF・手ぶれ補正)
サブ 有効画素数約32画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(別売)/32GB※6
内蔵メモリー ROM 16GB
RAM 1.5GB
CPU(クロック数/チップ) 1.5GHzデュアルコア/MSM8960
電池容量 1800mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.◯a/b/g/n(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth Ver.4.0
プラットフォーム Android 4.2
カラーバリエーション ターコイズグリーン、ピンク、ブラック、ホワイト

[注]※6:同梱のSDカードリーダー/ライターでご利用いただけます。

※今回試した展示機は発売前のバージョンであり製品版では仕様が変更になる場合があります。

記事執筆:あるかでぃあ
0