バイドゥ、Android向け日本語入力アプリ「Simeji」を6.0にバージョンアップ!スライドUIなど導入でより直感的で操作しやすく

バイドゥ、Android向け日本語入力アプリ「Simeji」を6.0にバージョンアップ!スライドUIなど導入でより直感的で操作しやすく

0

バイドゥ、Android向け日本語入力アプリ「Simeji」を6.0にバージョンアップ!スライドUIなど導入でより直感的で操作しやすく

エスマックス2013年05月09日16時55分

記事提供元

エスマックス

バイドゥ、Android向け日本語入力アプリ「Simeji」を6.0にバージョンアップ!スライドUIなど導入でより直感的で操作しやすく

Simejiがver.6.0に!

Baidu.jp(バイドゥ)は9日、Android向けの日本語入力アプリ「Simeji(シメジ)」をメジャーバージョンアップしたことを発表しています。最新バージョンは6.0。利用料は無料で、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」からダウンロード・インストールすることができます。
今回のバージョンアップは、日本語だけでなく、顔文字やスタンプなどあらゆる情報により高度な入力を効率良く行えることを目的とした「スライドUI」などのユーザーインターフェース(UI)や機能を盛り込んでいるとのこと。

02

これまでのバージョン5.7までに採用していた階層的なメニュー構造で入力する情報を選択するUIを刷新し、視覚的によりシンプルかつ直感的に操作可能な「スライドUI」を採用しているということです。今回のバージョンアップで更新された内容は以下の通り。

– キーボードのデザインを刷新!スライドして各種機能やマッシュルームアプリに、簡単にアクセスできるようになりま した。
– 標準スキンを4種類に増やしました。
– 不具合を修正し安定性が向上しました。

階層的なメニュー構造で入力する情報を選択するUIには、視覚的に複雑かつキーボードがスマートフォンの画面に占める面積の割合が大きくなってしまうという課題があったとし、今回導入したスライドUIでは、入力する情報の形式(日本語、顔文字、スタンプなど)を選択するボタンをキーボードの下に重ねていることで、日本語はもちろんのこと、顔文字やスタンプのような「コミュニケーション上の飛び道具」もすばやく引き出せるなど、より直感的に入力することが可能とのこと。さらに、スマートフォンの画面をより広く使うことができるようにもなっているということです。
また、6月上旬には、記号パレットの導入と数字キーボードの刷新を行うバージョン6.1のリリースも予定しているそうです。より使いやすくなるということでこちらも期待したいですね!
なお、バイドゥでは、Simejiが一層幅広い層のユーザーに利用され、年内に新規ユーザー200万人の獲得を目標に掲げ、今後もユーザー様の要望を取り入れながら、安全で使いやすい、楽しいサービスの開発に注力していくとしています。
記事執筆:S-MAX編集部

[Image] QRコードアプリ名:Simeji(日本語入力キーボード)
価格:無料
カテゴリ:ツール
開発者:バイドゥ株式会社
バージョン:6.0
ANDROID 要件:1.6 以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.adamrocker.android.input.simeji

btn_android


0