画面デザインが変更可能に! LINEがバージョンアップし「着せかえ」機能搭載

画面デザインが変更可能に! LINEがバージョンアップし「着せかえ」機能搭載

0

画面デザインが変更可能に! LINEがバージョンアップし「着せかえ」機能搭載

ITライフハック2013年05月28日17時00分

記事提供元

ITライフハック

画面デザインが変更可能に! LINEがバージョンアップし「着せかえ」機能搭載

本日、Android版LINEがバージョンアップしてバージョン3.7.0となった。トークや通話の基本機能などが改善されているが、最大の目玉がLINEの画面デザインを変更できる「着せかえ」機能を搭載したことだ。
「着せかえ」機能とは、LINEの友だち一覧・トーク画面・メニューボタンなど全てのデザインを別のデザインに変更することができる機能だ。今回第一弾として、スタンプキャラクター「コニー」のピンクを基調としたテーマを1種類搭載している。今後、ほかのスタンプキャラクターを含めて、様々なデザインを追加する予定になっている。まずはAndroid版が先行公開されたが、iPhone版LINEも、近日中に同じ機能を搭載した新バージョンが公開予定となっている。
テーマの設定方法は以下の手順で可能だ。

1)LINEアプリ内の「その他」の「設定」から「着せかえ」を開く

2)デザインの一覧から好みのものを選択して「ダウンロード」をタップ

3)ダウンロードが完了したら「適用」をタップすれば完了

■ほかにも新しく追加された機能が多数

その他の機能としては見知らぬ人から複数人でのトーク追加された際の通報ボタンが追加されている。具体的には「友だち」ではない見知らぬ人から勝手に複数人でのトークルームに追加された場合に、そのトーク画面上部に「通報」ボタンが表示されるようになった。勝手に追加をしてきた見知らぬ人を通報またはブロックすることができるようになった。
このほかにも、以下の機能が変更・追加されている。
・プロフィール画像を変更した際に自分のホームへ変更したことが自動投稿される機能
・トーク画面上部メニュー「写真」から、そのルームで送受信した全画像の一覧表示
・自分のQRコードを[その他]>[設定]>[プロフィール]のページ内から表示できる機能
・送信できなかったメッセージがある場合、「トーク」画面一覧にグレーのマークが表示される
・Android版LINEで、LINEの通知音以外の音を通知音として設定できる機能
・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語(ヨーロッパ)版
0