ソフトバンクが今夏に提供開始するリストバンド型ライフログツール「Fitbit Flex」とクラウド型の健康管理サービス「SoftBank HealthCare」を写真でチェック【レポート】

ソフトバンクが今夏に提供開始するリストバンド型ライフログツール「Fitbit Flex」とクラウド型の健康管理サービス「SoftBank HealthCare」を写真でチェック【レポート】

0

ソフトバンクが今夏に提供開始するリストバンド型ライフログツール「Fitbit Flex」とクラウド型の健康管理サービス「SoftBank HealthCare」を写真でチェック【レポート】

エスマックス2013年05月08日19時55分

記事提供元

エスマックス

ソフトバンクが今夏に提供開始するリストバンド型ライフログツール「Fitbit Flex」とクラウド型の健康管理サービス「SoftBank HealthCare」を写真でチェック【レポート】

SoftBank HealthCareとは?

既報の通り、ソフトバンクモバイルは7日、2013年夏以降に発売予定の新製品などを発表する「2013 Summer 新商品発表会」を都内で開催し、新たなサービス「SoftBank HealthCare(ソフトバンク ヘルスケア)」とそのサービスに対応したリストバンド型のライフログツール「Fitbit Flex(フィットビット フレックス)」を今夏以降に提供することを発表した。
発表会の展示会場において、このSoftBank HealthCareとFitbit Flexが紹介されていたのでサービス内容も含め写真を中心にチェックしていく。
Fitbit Flexは、ソフトバンクBBが「SoftBank SELECTION」のラインナップとして3月から発売を開始した「Fitbit One(フィットビット ワン)」や「Fitbit Zip(フィットビット ジップ)」と同じくFitbit製のライフログツールの最新モデル。

130507_sbm_fitbitflex_02_960
カラーリストバンドと製品パッケージ

130507_sbm_fitbitflex_03_960
腕の太さにあわせて装着できるようになっている

130507_sbm_fitbitflex_04_960
本体はリストバンドから取り外しできる

130507_sbm_fitbitflex_05_960
本体にLEDを搭載する

今回のFitbit Flexは、SoftBank HealthCareのサービスパッケージとして提供されるため、SoftBank SELECTIONのライナップではなく、ソフトバンクモバイルからの提供製品となる。リストバンドのカラーはブラックのみだが、ブラックを含めスレート、ティール、タンジェリン、ネイビーのカラーを用意し、リストバンドのみSoftBank SELECTIONのライナップとして販売する。リストバンドの価格は発表時点では未定。

本体にはリチウムイオン充電式電池を搭載、フル充電による連続使用期間は約7日間。歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間を計測することができ、Bluetooth 4.0に対応することで、ワイヤレスで計測データをスマートフォンと同期できる。サービス開始当初の対応機種はアップル製の「iPhone 4S以降」とシャープ製の「AQUOS PHONE Xx 206SH」で、順次対応機種を拡大する予定としている。
また、Fitbit OneやFitbit Zipを利用している場合、これまでの活動量データについてはインポートできるようになっているという。ただし、Fitbit Flexは、SoftBank HealthCareアプリのみの対応となり、Fitbitが提供するFitbitアプリは利用できない。

130507_sbm_fitbitflex_06_960
SoftBank HealthCareの概要

130507_sbm_fitbitflex_07_960
カラダ分析エンジンとタイムマシン機能

SoftBank HealthCareは、プラットフォームとして提供され、専用のライフログツール(活動量を計測するデバイス)、活動量を蓄積するサービス、分析などを行う専用アプリケーション、365日・24時間対応の無料電話相談をセットで提供する。Fitbit Flexはその第一弾のライフログツールとして提供され、今後はいくつかバリエーションも増える予定だという。
申し込みはソフトバンクを取り扱う店舗ででき、2年契約で月額490円、2年以降は自動更新、契約期間中の解約については契約解除料が7,500円発生する。ただし、別途Fitbit Flexの本体代金は必要なく、また発表時点ではその他のオプションサービスの提供などはない。条件としては、先述のように対応機種が必要となる。
今回注目の機能となるのが「タイムマシーン」機能だ。これは、活動量のデータと顔写真をもとに20年後までの健康な状態と不健康な状態をディスプレイに表示することができる機能。

130507_sbm_fitbitflex_08_960
アプリ内の「タイムマシン」をタップする

130507_sbm_fitbitflex_09_960
左が健康な状態、右が不健康な状態

健康な生活を送った状態と不健康な生活を送った状態を5年後、10年後、20年後で表示できる。表示した画像は、スマートフォン上でぐりぐりと動かすこともでき、ただの合成画像ではなくよりリアルなグラフィックで表示される。

130507_sbm_fitbitflex_10_960

◯Fitbit Flexの主な仕様

カラー ブラック
電源 リチウムイオン充電式電池
連続使用期間 7日間
Bluetooth規格 Bluetooth 4.0
計測できる健康データ 歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間
対応アプリ SoftBank HealthCareアプリ
製品構成 トラッカー、充電ケーブル、リストバンド 2個(Lサイズ、Sサイズ)

◯SoftBank HealthCareの主なサポートメニュー

ヘルスケアバランス 「Fitbit Flex」で計測した活動量などに基づき、5つの指標(体力・抗エイジング力・意識力・継続力・美力)で体の状態を分析します。
タイムマシン 「ヘルスケアバランス」の指標と、あらかじめ登録いただいたお客さまの顔写真を基に、独自エンジンで将来の顔を予測して表示します。
電話での無料健康相談 健康、ダイエットなどについて、看護師、栄養士、医師などの専門家に通話料無料で365日24時間ご相談いただけます。
睡眠計測 「Fitbit Flex」を着けて寝るだけで眠りの状態(時間/サイクル)を測定し、グラフで表示します。
チャレンジ 「めざせ3日間で10km」など運動を促すイベントを用意し、目標を達成するとギフト券などが当たるくじに使用できるコインがもらえます。
フレンド 友達を登録して活動記録をシェアすることで、楽しみながら生活習慣を改善できます。

※今回試した製品・サービスは発売前のバージョンであり発売後の製品版では仕様が変更になる場合があります。

0