歌手・hitomi、二度経験した結婚生活の不満を吐露 「あたしはあんたのお母さんじゃないのよ」

歌手・hitomi、二度経験した結婚生活の不満を吐露 「あたしはあんたのお母さんじゃないのよ」

0

歌手・hitomi、二度経験した結婚生活の不満を吐露 「あたしはあんたのお母さんじゃないのよ」

livedoorニュース2013年04月18日15時35分

記事提供元

livedoorトピックニュース

歌手・hitomi、二度経験した結婚生活の不満を吐露 「あたしはあんたのお母さんじゃないのよ」

16日、日本テレビ系バラエティ番組「踊る!さんま御殿!! 山あり谷ありバツあり芸能人VS結婚に憧れる芸能人SP」に歌手のhitomiが出演、2度経験した結婚生活の不満を吐露した。

同番組では、視聴者から寄せられた投稿を元に、明石家さんまとゲストがトークを繰り広げる。当日のテーマは「バツあり芸能人VS結婚に憧れる芸能人」ということで、2度の離婚を経験したhitomiは「バツあり芸能人」として登場した。

番組の進行が「ムカっとした異性の行動」というテーマにさしかかったとき、hitomiは1回目、2回目の結婚生活でどちらの夫にも「俺はお前のマネージャーじゃないんだ」と不満をぶちまけられた、というエピソードを披露した。これを聞いた司会の明石家さんまからは「あー、こきつかうんだ。そういうことでしょ?」と問い詰められてしまう。

hitomiは「そんなつもりじゃ無いんだけど」と前置きしつつも、「ムカっとした夫の行動」の例として「例えばブログの写真とか、暖かいうちに料理を撮っていると、こう…」と、かつての夫が「ブログ用に食事の写真を撮ること」を嫌がったと訴えた。

ところが、さんまは「あー食べる前にでしょ?あれはむかつくよ、腹立ちます」「今できて、おいしいものを食べたいときに『ちょっと待って』って言われて、それは腹立つ」と反論、ブログ掲載用の写真のために相手を待たせるhitomiを責め立てた。このさんまの意見には、スタジオ出演者らもおおむね同意しており、ドランクドラゴン塚地も「みんなで撮ろうよってなって、『ちょっと店員さん呼んでくるね、店員さん撮って』って言って、店員さんが撮ったのが気にくわなくて、『もういっぺん撮って』って言う感じがもう…」と自身の経験も例に出して不快感を示した。

それでもhitomiは「手早くはしてるんですけどね、手早く」「みんなで食べてるときなら、気を遣ったりするんですけど、自分で作ったものだから」と納得できない様子で、さらに「だったら言わしてもらうけど、『あたしはあんたのお母さんじゃないのよ!』と言いたくなる瞬間もあるし、お互い様じゃん!って」と語気を荒げ、マネージャーじゃなくても、料理の撮影の間ぐらい待って欲しいと主張している。

hitomiは2月25日放送のテレビ朝日系「ストライクTV」で、不倫について「ありますよ」と当然のことのように告白し、番組出演者らを騒然とさせていたが、今回の放送でもさんまに「そりゃ幸せになられへんわ」と言われてしまい、スタジオの共感を得ることはなかった。最後には、出演者の青木さやかに「この際マネージャーと付き合うとか?それがいい、それしかないと思う」と提案されている。青木の言う通り、夫よりブログを優先するhitomiには、マネージャーのような理解のある男性がふさわしいのかもしれない。

【関連記事】

・結婚に憧れる指原莉乃、絶対○○な人が好き!吹越満と復縁婚した広田レオナが衝撃カミングアウト!『踊る!さんま御殿!!』

歌手のhitomiが不倫を告白 スタジオ騒然

歌手のhitomiが2度目の離婚発表「どう生きるか悩みに悩み選んだ道です」。

芸能界の年末調整! 中澤裕子に電撃婚約、hitomiの離婚の舞台ウラ

【関連情報】

踊る!さんま御殿 バツあり芸能人VS結婚に憧れる芸能人SP

hitomi – 写真ギャラリー

0