指原が痴漢被害を告白「隣りに座ってきて太ももを触られた」

指原が痴漢被害を告白「隣りに座ってきて太ももを触られた」

0

記事提供元TOPIC NEWS

2014年11月8日16時7分

livedoor homme

指原莉乃が痴漢被害

スポンサード リンク

指原莉乃

写真拡大


7日放送の「教訓のススメ」(フジテレビ系)に、指原莉乃が出演し、電車の中で痴漢被害にあったことを告白した。

番組では「泣き寝入りするしかない!? 理不尽すぎるトラブルSP」と題して、借金トラブルや騒音トラブルなど様々な被害エピソードを紹介し、ゲストの芸能人が、泣き寝入りしなくてはならないか、否かを判定していった。

中でも、電車の中で痴漢に間違われ、会社や家族関係が悪化したという男性の冤罪トラブルについてのVTRが終わると、ひな壇に座るゲストの指原が「なんか痴漢て、された方って本当に分からないじゃないですか。そういうことってよくあると思うんです。痴漢されたかも? って」と、痴漢被害の実感が微妙である点について語った。

司会の浜田雅功が「あなたは、痴漢にあったことあるんですか?」と身を乗り出して質問すると、指原は「1回だけ、はい」と、遭遇した痴漢の被害を答えた。

浜田は、指原に痴漢の内容を「どういう痴漢やったん? ケツ、がっつり?」と、より具体的にたずねると、指原は「ケツじゃないです」と否定した上で「周りに全然人がいないのに、隣りに座ってきて。スルスルーって。こうやって、太ももを触られたんです」と、痴漢の手つきを真似しながら、被害の実態を告白した。これには、スタジオの他の出演者から、どよめきが起こった。

指原の告白を聞いた松本人志は「え、それ。秋元(康)さん?」とボケると、すかさず指原は「違います!」と笑いながら否定した。

ちなみに、痴漢に間違われた男性の冤罪トラブルについて、ゲストで弁護士の刈谷龍太氏から「無実の罪でどんなに被害が出ても、女性の誤認は故意ではないので、否は認められず「泣き寝入りするしかない」のだとか。松本は「じゃあもう電車乗れないっすよ!」と、キレてみせた。

【関連記事】
指原莉乃「濡れ場は状況によっては全然OK」 HKT48の宮脇咲良は「濡れ場」の意味が分からず質問
アイドルが痴漢被害をTwitterで実況「こいつ痴漢やるにしても下手くそだな」
爆笑問題のラジオ番組AD、痴漢冤罪の被害にあい「最低な男発見」とツイートされる

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0