若林正恭がE-girls鷲尾伶菜を注意「君が思っている以上の事故」

E-girls鷲尾伶菜が番組で失態を犯し若林正恭が注意「君が思っている以上の事故」

0

記事提供元TOPIC NEWS

2014年10月27日17時30分

livedoor homme

E-girls鷲尾伶菜が番組で失態

E-girls(鷲尾伶菜は左から4人め)

写真拡大


27日深夜に放送したバラエティ番組「あけるなキケン」(TBS系)で、E-Girls・鷲尾伶菜がクイズ形式のコーナーで答えを先に読んでしまうハプニングが発生した。

第1回めの放送となったこの日は、ゲストとして、司会のオードリー若林と熱愛報道で話題のベッキーが出演した。雛壇に座る小籔千豊は「ベッキーさん来るいうことは、この番組は本気ですね」とツッコミを入れた。

番組ではベッキーの「鉄の掟」をクイズ形式で紹介し、1問めでは、ベッキーが収録の際、一礼をしてからスタジオに入ることを明かしていた。

続いて2問目となる流れで若林が「さあ続いていきましょう」と声をかけると、アシスタントを務める鷲尾は「○○には魂を込めるべし!」と書かれたフリップボードを立てかけた。

鷲尾はそこで、「はい、続いての鉄の掟は…『アンケート』には魂を込めるべし!」と、解答を勢い良くを声に出して読んでしまった。「アンケート」の箇所はめくり紙に隠されており、そこを当てる問題だったのだ。

これには、ベッキーも「言っちゃった…」と、唖然とした表情を見せる。若林は「君が思っている以上の事故ですから。なかなか見ないですよねえ」と、鷲尾を注意した。

初回からの失敗に、鷲尾は「ごめんなさい」と手を合わせて謝罪した。ベッキーは「裏側には書いてあるからね、正解がね」と鷲尾の失敗をフォローしたが、若林は苦笑いしつつも、「めくりを貼ったADさんの気持ちにもなってくださいよ!」と、鷲尾を叱責した。

番組によると、多くのトーク番組やバラエティ番組では、出演者に事前アンケートを実施しており、その内容を元にテーマや構成を決めていくというが、アンケートの書き方はタレントによって様々だという。

番組では、ベッキーが事前に記入した番組のアンケート用紙が公開された。用紙には「自分の好きな食べ物」や「要望」などを丁寧な字で、詳細に書き込まれており、スタジオのE-girlsからも賞賛の声が上がった。

【関連記事】
熱愛報道中のベッキーとオードリーの若林正恭が共演、親密なやりとりも
舞祭組「I′m proud」が放送事故レベル 中居正広が2度も止めに入るハプニングに
E-girlsのAmiが立食パーティーでのマナー違反を指摘され、思わず反論

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0