日本エレキテル連合の橋本小雪がドッキリ収録で号泣、相方・中野聡子がダメ出しする事態に

日本エレキテル連合の橋本小雪がドッキリ収録で号泣、相方・中野聡子がダメ出しする事態に

0

記事提供元 TOPIC NEWS

2014年12月29日11時44分

livedoor homme

日本エレキテル連合の橋本小雪が番組収録中に泣きだすハプニング

スポンサード リンク

日本エレキテル連合

写真拡大


28日放送の「うわっ!ダマされた大賞2014今年の顔50人に超ド級ワナで総決算SP」(日本テレビ系)で、日本エレキテル連合の橋本小雪が番組収録中に泣きだすハプニングがあった。

番組では、電気を使って人工的に巨大雷を作るというニセ実験に日本エレキテル連合の2人を参加させ、大爆発で驚かすというドッキリが仕掛けられた。

番組スタッフが打ち合わせで「電気にまつわる実験をいくつかやっていこうかなと思います」「最初は静電気」と説明を始めると、橋本はおびえた表情を見せた。

相方の中野聡子が「静電気嫌いでしょ?」と橋本に問いかけると、橋本は「嫌い…」と引きつった笑いを浮かべた。

ニセ実験の収録は、まず橋本が強力な静電気をためられる「ヴァンデグラフ起発機」に両手で触れてみるという実験から始まった。すっかりおよび腰になった橋本は、なんとか機械に触れるも、静電気のスイッチが入ると「やっぱり嫌だ!」「もう帰りたい!」と絶叫を繰り返した。

おびえる橋本はついに号泣し、収録は一時ストップする事態になった。「電気怖い」とぐずる橋本に、中野は「エレキテル(連合)でしょ!」とツッコミが入れた。

橋本がメーク室に戻り、涙で落ちた化粧を直していると、中野は相方に「怖いって言っちゃダメ」「みんなもそんなつもりじゃないから」とダメ出しをした。

【関連記事】
日本エレキテル連合の中野聡子が番組収録中に怒りを吐き出す一幕
島田一の介 日本エレキテル連合の「パクリ疑惑」ネタを披露
日本エレキテル連合がブレイク前の極貧生活を告白


サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0