「芹那が売れたのは事務所の力」元SDN48メンバー・KONANの発言に、マネージャーが怒り

「芹那が売れたのは事務所の力」元SDN48メンバー・KONANの発言に、マネージャーが怒り

0

「芹那が売れたのは事務所の力」元SDN48メンバー・KONANの発言に、マネージャーが怒り

livedoorニュース2013年05月30日15時36分

記事提供元

livedoorトピックニュース


「芹那が売れたのは事務所の力」元SDN48メンバー・KONANの発言に、マネージャーが怒り

KONAN
28日、テレビ朝日系「ロンドンハーツ」に元SDN48のKONANが出演、その発言にスタジオから批難の声があがった。
KONANが登場したのは「有吉先生のタレントマジ進路相談」と題した企画で、今後の方向性に悩むタレントが、有吉弘行に相談をするというもの。他にも、同じSDN48に所属していた光上せあら、野呂佳代などが出演した。
KONANは16歳で雑誌「週刊ヤングジャンプ」の全国女子高生制服コレクションに選ばれ、その後、恵比寿マスカッツ、SDN48など7つのユニットを渡り歩いてきた28歳のアイドル。しかし、所属していたグループのほとんどが解散、現在は元SDN48メンバーで結成したユニット「7cm」に所属しているものの、この先が不安だという悩みを相談した。
有吉からは早々に、「30代で出てきてる人たちって、20代でキッチリ仕事をしてきた人たちばっかりですからね。20代でクソみたいな生活してたら、30代でもだめ」と厳しい言葉がかけられたが、これにKONANは「いっぱいユニットやってきましたけど、全部全力でやってますし、経験としては自分のためになってます。無駄なことは1つもなかった」と、20代の活動は充実していたと反論。
ロンドンブーツ1号2号の田村淳から「一番やりたいこと」を尋ねられると歌手だと語り、目標とするアーティストとして安室奈美恵をあげたが、金銭面の問題でボイストレーニングは一切やっていないのだとか。それでは定年退職したおじさんがオリンピックを目指すのと一緒だ、と有吉に一喝されてしまう。
また、雑誌「週刊プレイボーイ」で披露した露出の激しいグラビアについて触れられると「あれは別にやりたくてやった訳じゃないですから」「事務所が『一発ボーンとやれば、次の仕事につながる』と言ったから」と答え、事務所に責任をなすりつけるような発言を繰り返した。
横で黙って聞いていたマネージャーの吉富氏は、これに怒りをあらわにして反論。満足のいかない現状は、KONAN自身の力不足によるものだとしている。過激なグラビアをやらせた理由については「チャンスがあれば、事務所っていうのは見ているわけなんで。だったら、そこから火がつく場合もあるわけだから、それでやらせたんです」と話し、行き詰まっていたKONANのためのきっかけ作りの仕事だったと話した。
さらにKONANの態度について「それまでに何回もチャンスがありました。それを彼女ができなかったから、そこに至っているわけで」「それを見つめ直してくれなきゃ、絶対先が無いと思う」と力説、KONANに態度をあらためて欲しいと懇願した。
それでも「チャンスなんてあった?」と、事務所のやり方に不満なKONANに対し、吉富氏も「なんでやねん!」と声を荒げ応戦、さらに「週プレなんて、そんなに出られるもんじゃない」「お前くらいの年齢になったら、ある程度の覚悟でやらな、誰が見てくれんねん!」と激論を交わした。
そんな吉富氏は、KONANには同じ元SDN出身ながら、現在活躍が著しい芹那のようになってほしいという。その理由は「(バラエティ番組で)空気が読めて、ちゃんと返せるから」だとか。ところが、KONANは「あれ(芹那が売れたの)は多少、事務所の力があるじゃないですか」と、またも事務所の力関係を持ちだすのだった。
「バラエティは、良ければ事務所関係無しに使うから」と語る吉富氏にスタジオも賛同した様子で、芹那が人気を獲得できたのは、バラエティ番組への出演で結果を出し、次につなげたからだと結論付けた。
有吉も「事務所がやるべき事は『0を1にしてあげる』ことであって、『1から10になる』のはもう自分の力なんですよ」とKONANに的確なアドバイスを送ると同時に、週刊プレイボーイの仕事や、今回の「ロンドンハーツ」への出演を勝ち取った吉富氏の仕事ぶりを褒め称えた。
「芹那との違いは何なのか」と問われ「愛される力が違う」と語るKONANに、淳は「じゃあ愛されキャラになってみたら?」とアドバイス。しかしKONANは「愛される?」と、しかめっ面をするばかりだった。最後まで非を認めなかったKONANに、マネージャー富吉氏の熱い思いが届く日は来るのだろうか。
【関連記事】
・「私たち、もうわかりません~」将来に不安を抱えるタレントが大集合!今宵の『ロンハー』は人気企画「有吉先生のタレント“マジ”進路相談」
元SDNメンバー7人が新ユニット結成 “最後の悪あがき”で再始動
「椎名林檎になりたい」元SDN48の光上せあらに非難殺到!?
「ブサイクアイドル」と呼ばれたゆみーる、有吉ジャポンで壮絶な過去を告白
【関連情報】
KONAN – 写真ギャラリー
0