トピックニュース

元AKB48・森杏奈がTwitterで「接触恐怖症」を告白

0

元AKB48・森杏奈がTwitterで「接触恐怖症」を告白

livedoorニュース2013年05月01日17時24分

記事提供元

livedoorトピックニュース

30日、元AKB48の森杏奈がTwitterで「接触恐怖症」と思われる呟きを投稿した。
森は2011年に、AKB48での活動を腰痛を理由に辞退、その後は大学に通っているという。
一方で、1日開催のアイドル専門フリーペーパー「アイドルスポット」によるイベント「Live iDolspot vol.1」に、同じ元AKB48の石黒貴己、植木あさ香、絹本桃子らとともにユニット「S▽A」(▽はハートマーク)としての出演が決定。最近のツイッターでは、レッスンに通っていることや、イベントに対する緊張などを綴り、ファンとも交流を行っていた。
そんな中、森は30日夜に「初めて話します。こんな事を話すのは本当に勇気がいるのですがお話させてください」と呟き、長文投稿サービス「TwitLonger」を用いて140字以上の文章を投稿した。
そこで「初めて話します。こんな事を話すのは本当に勇気がいるのですがお話させてください私はある時から人が怖くなりました。なので今、人と握手したり手を合わせたりする事ができません。人に触れると考えるだけで異常なほどの手汗をかくようになってしまいました。」と、「接触恐怖症」に陥っていると思われる告白文を掲載している。
また同イベントで行われる予定の「ハイタッチ会」にも触れ「本当に真剣に悩んでいる事です。 こんな話したらひかれるかなって思ったのですが…先に言っておきますね(>_<) だからハイタッチは長くできなくてもお話は出来ます!! だから握手会は私がこういう理由があってなしになってハイタッチ会にしてもらったんです。」と綴り、「接触恐怖症」が深刻な状態であるため、「握手会」ではなく「ハイタッチ会」になったと経緯を説明している。
他にも「他のメンバーと握手したかった方がいましたら本当にごめんなさい。 あまり考え過ぎないようには努力してます!だからいつか治りますように。。 本当こんな奴ですが明日来れる方も来られない方もどうかよろしくお願いします。 人は色んな事を抱えて生きてます」といった文章も掲載されている。来場してくれる他のメンバーのファンも気遣いつつ、復調に向けて努力をしている模様だ。
森は活動辞退に際し、秋元康氏には「また戻ってきなさい」との言葉をもらったとのことで、「体調が戻ったらまたゆっくり考えたいと思います」と今後の復帰の可能性についても触れていた。「接触恐怖症」に陥った理由は明かされていないが、いまだに腰痛が続いていることもTwitterに投稿されており、まだ健康に不安を抱えた状態のようだ。

【関連情報】
@_morianna – 森杏奈(Twitterアカウント)
@_morianna – TwitLonger全文
・アイドルスポット – 公式サイト
森杏奈 – 写真ギャラリー
0