AKB総選挙特番にゲスト出演する千原ジュニアを、東野幸治が心配

AKB総選挙特番にゲスト出演する千原ジュニアを、東野幸治が心配

0

AKB総選挙特番にゲスト出演する千原ジュニアを、東野幸治が心配

livedoorニュース2013年06月13日16時20分

記事提供元

livedoorトピックニュース

AKB総選挙特番にゲスト出演する千原ジュニアを、東野幸治が心配

AKB48 指原莉乃

13日放送のラジオ「水曜JUNK~山亮里太の不毛な議論~」に東野幸治が出演、後輩・千原ジュニアの変化について語った。
8日にAKBの32枚目のシングル参加メンバーが決定したということもあり、同ラジオでの話題は自然と「AKB総選挙」に関するものに。同日放送のフジテレビ系「AKB48第5回選抜総選挙生放送SP」には、スタジオゲストとして山里のほか、榊原郁恵、関根勤、テリー伊藤、茂木健一郎らとともに、千原ジュニアが出演していた。
東野は放送内容に触れ「なぜジュニアが出てるんだっていう」「ジュニア、どうしたんや?と。ジュニア、AKB好きやったっけ?」と発言。AKB好きを公言しているわけでもないジュニアの出演自体に、疑問を持ったのだという。番組で共演した山里が「ジュニアさん、AKBって…?」と聞いたところ、ジュニアは「いや、俺もよく分からん…」と答えたことからも、特にAKBに詳しいというわけでもなさそうだ。

かつて大阪・心斎橋筋2丁目劇場で活躍していた頃、ジュニアは「ジャックナイフ」と呼ばれるほどとんがっており、笑いにもストイックだった。大阪と東京の若手芸人が名古屋のライブハウスでネタ対決をするという企画では、「東の狂犬」と呼ばれていた加藤浩次と殴り合いの喧嘩になったというエピソードを持っているほどだ。
そんな時代を知るからこそ東野は、AKB総選挙のスタジオにいるジュニアを見て「アイツ2丁目のカリスマ、ジャックナイフよ?」「それが、なんでAKBの総選挙をずっと座って見とんねん」と話し、あまりの変わりように笑ってしまったという。
東野がジュニアの変ぼうを感じたのは、これだけではない。「いやおかしいねん、ジュニア最近。仕事もね、おかしなってる」とし、名古屋でのエピソードを語りだした。
名古屋に番組収録に向かう東野が、品川駅で偶然ジュニアに遭遇。どこへ行くのかと尋ねると、ジュニアは同じ名古屋に「お酒を飲む番組」に出演しに行くのだという。「え…?酔わずに、的確なことを、あらゆる角度から言う男が。酒のんでおしゃべりする番組?」と不思議に思ったものの、東野は収録を終え帰京。すると、品川駅でジュニアと同じ「お酒を飲む番組」に出演していた俳優・坂上忍に出会ったのだとか。
そこで、ジュニアの様子を尋ねたところ「ジュニアさん、今、名古屋駅の下の辺で千鳥足でウロウロしてますよ」という返事が返ってきた。「ジャックナイフが、名古屋で千鳥足でウロウロしてんねん」「どうなってんねん、心配なんですよ」と述べ、「ジャックナイフ」のイメージとかけ離れた最近のジュニアを心配したのだ。
ジュニアは、AKB総選挙で指原莉乃が1位になるのを目の当たりにし「明日、(指原に)『いいとも!』で会うけど、敬語を使おうと思う」と山里に話し、指原への尊敬の念を隠さなかったという。「ジャックナイフ」だった頃にくらべ、ジュニアの性格が丸くなったのは間違いなさそうだ。
【関連情報】
指原莉乃 – 写真ギャラリー
0