トピックニュース

「ONE PIECE」作者・尾田栄一郎氏 病室でも執筆か

0

「ONE PIECE」作者・尾田栄一郎氏 病室でも執筆か

livedoorニュース2013年06月10日15時15分

記事提供元

livedoorトピックニュース

10日発売の週刊少年ジャンプ28号で、尾田栄一郎氏による漫画「ONE PIECE」の連載が再開された。
尾田氏が扁桃周囲膿瘍で入院していたため、「ONE PIECE」は同誌26号、27号と2週連続で休載していたが、連載再開の同誌では表紙と巻頭カラーを飾った。尾田氏は目次コメントにて「各方面色々な方々にお見舞いいただき、本当にありがとうございましたっ!!」と感謝の意をつづっている。
また、同誌に「NARUTO」連載中の岸本斉史氏は、同じく目次コメントに「尾田さん回復おめでとうございます。病室に原稿があったのには感動しました(斉史)」とつづっており、尾田氏が病室にも原稿を持ち込んでいたことを明かしいる。
尾田氏は、同誌公式サイトでの「休載のお知らせ」に寄せて「不覚です!少々我慢しすぎて事態を悪化させてしまいました」と、連載を途切れさせないためにと無理をした結果、病状を悪化させてしまったことも明かしていた。連載再開へのはやる気持ちから、病室でも執筆していた可能性は否定できないだろう。
「ONE PIECE」「NARUTO」どちらも人気作品だけに、お互いの立場を理解した心温まるやりとりだが、同時に漫画の週刊連載がいかに過酷であるかを物語ってもいる。
【関連記事】
・『ワンピース』連載再開!3週間ぶりに表紙&巻頭カラーで登場
・「ONE PIECE」作者、2号連続休載を謝罪「不覚です」
週刊少年ジャンプが「腐女子読者」を排除? 原点に戻り、男子向けラインアップに転換説
ELLEGARDENのベース・高田雄一がONE PIECEに過激発言「ワンピースのとこ破って燃やそ」
0