【週末映画まとめ読み】『DEATH NOTE』のハリウッド実写化がジワジワ進行中

【週末映画まとめ読み】『DEATH NOTE』のハリウッド実写化がジワジワ進行中

0

【週末映画まとめ読み】『DEATH NOTE』のハリウッド実写化がジワジワ進行中

MOVIE ENTER2013年05月04日10時20分

記事提供元

MOVIE ENTER

【週末映画まとめ読み】『DEATH NOTE』のハリウッド実写化がジワジワ進行中

今週一週間に映画界で起こった出来事を紹介する「週末映画まとめ読み」。MOVIE ENTERで、特にアクセス数の多かった記事トップ10を振り返ります。
今週最も話題になったのは、週刊少年ジャンプのコミックからアニメ化・映画化され大ヒットした『DEATH NOTE』がハリウッドで実写化のニュース。頓挫しているとおもいきや、まだ進行していたようです。変わり種は3位にランクインした『96時間/リベンジ』。アプリのプロモーションに来ていたダンディなお客様をスカウトして、リーアム・ニーソンになりきって頂きました。その迫真の演技は勿論、キュートな神谷えりなさんも必見です。

第1位 「DEATH NOTE」ハリウッド実写化は進行中!監督が明かす

人気マンガ「DEATH NOTE」のハリウッドでの実写映画化が進行していることが明らかになった。2011年初頭に映画『アイアンマン3』のシェーン・ブラックが監督を務めると発表されて以降は新情報が出てこなかったことから、一時は製作中止もうわさされていたが、ブラック監督が現在も製作中であることを認めた。
 ブラック監督は、ダウニー・Jr主演の映画『アイアンマン3』が公開されたばかり。Bleeding Coolのインタビューに応じたブラック監督は、「今はワーナー・ブラザースの『DEATH NOTE』という作品に関わっているよ。とても気に入っている作品だ。日本のマンガが原作なんだけど、すごくスリリングでクールなんだ」と明かした。記事全文

第2位 「ギャング映画をネクストレベルに連れて行く」 ライアン・ゴズリングら新旧一流キャストが語る 『L.A.ギャング ストーリー』特別映像が到着

 1940年代、警察や政治家も意のままに操り、ロサンゼルスを支配していた伝説のギャング=ミッキー・コーエンと、警官でありながら素性を隠し、ギャング組織に戦争を仕掛けた警官たちの“本当にあった死闘”を描く、アクション・エンターテイメント『L.A.ギャング ストーリー』が、5月3日公開となる。
 伝説のギャングに対抗すべく、ロス市警の中から選ばれた最強部隊のメンバーたち。今回、これまで明かされてこなかった、彼らの個性豊かなキャラクターが明らかになる、特別映像が到着した。 記事全文

第3位 無敵すぎるサラリーマンと、その美人すぎる娘を密着撮影

 銃を持っているので誤解されがちだが、写真の男性は正真正銘の会社員だ。東洋インキ株式会社に長年勤めている。とてもダンディな黒田さんだが、休日はゴロゴロとテレビを見るのが大好きなお父さんだ。
 黒田さんはそもそも、東洋インキが開発したiOSアプリ「TUBUCOLOR(ツブカラ)」の広告をlivedoorニュースに掲載しにやって来た。実際に行った「ツブカラ」の広告企画は、こちらで見られるが、ちょうどその頃、映画『96時間/リベンジ』のプロモーションも担当していたlivedoorニュースの広告プロデューサーは、この映画の主人公に似たサラリーマンを探していた。そう、黒田さんだ。記事全文

第4位 『ダイ・ハード』次回作、日本が舞台!すでに製作はスタート

 ブルース・ウィリス主演の人気アクション映画『ダイ・ハード』シリーズ第6作の仮タイトルが『ダイ・ハーデスト(原題) / Die Hardest』に決定し、日本が舞台になることがわかった。脚本家のベン・トレビルクックが明かした。
 今年2月に約5年半ぶりのシリーズ第5作『ダイ・ハード/ラスト・デイ』が公開されたばかりの同シリーズだが、TotalFilm.comによると、すでに次回作の製作がスタート。脚本家に抜てきされたベンは執筆に取り掛かっており、次回作ではニューヨークからストーリーが始まり、その後、東京が主な舞台になることが決定しているという。記事全文

第5位 髪色チェンジでブレイク!?金髪のアリスが黒髪の不思議ちゃんに

 日本の同名コミックが原作の『オールド・ボーイ』(04)で知られるパク・チャヌク監督が『イノセント・ガーデン』(5月31日公開)で満を持してハリウッドデビュー! 人気ドラマ「プリズン・ブレイク」の主演俳優ウェントワース・ミラーが脚本を書いたことでも話題となっている本作でヒロインを演じるのは、『アリス・イン・ワンダーランド』(10)でアリスを演じ、近年注目を集めているミア・ワシコウスカだ。
【写真を見る】母親役を演じたニコール・キッドマンとWで下着姿も披露
記事全文

6位~10位

 今週は、ギャングとロサンゼルス市警の戦争を描いた『L.A. ギャング ストーリー』や、『プロメテウス』のリドリー・スコットが製作総指揮を務めた『ビトレイヤー』、クライムアクション2作品がハードボイルドに公開中。そのほかの作品はこちらからチェック!
 その他、オススメの映画も特集中!
・『96時間/リベンジ』BD&DVD特集
・『リンカーン』特集
0