「みんなから愛される人妻アイドルになりたい」 元AKB48・大堀恵のキャラ作りを有吉が絶賛

「みんなから愛される人妻アイドルになりたい」 元AKB48・大堀恵のキャラ作りを有吉が絶賛

0

「みんなから愛される人妻アイドルになりたい」 元AKB48・大堀恵のキャラ作りを有吉が絶賛

livedoorニュース2013年06月04日14時45分

記事提供元

livedoorトピックニュース

「みんなから愛される人妻アイドルになりたい」 元AKB48・大堀恵のキャラ作りを有吉が絶賛

大堀恵

2日放送の日本テレビ系バラエティ「有吉反省会」に、元AKB48の大堀恵が出演、そのキャラ作りを有吉に絶賛された。
大堀は高校生2年生で読者モデルとして芸能界入りし、グラビアアイドルとして活動、2006年に「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格しAKB48入りを果たした。その後姉妹グループSDN48へ移籍し昨年同グループを卒業、今年1月には放送作家・脚本家の金沢達也氏と結婚している。
番組冒頭で、大堀は「AKB48の元メンバーにも関わらず、現在『セクシー人妻アイドル』としてヒンシュクを買ってしまったことを反省しにやって参りました」と宣言、自ら「人妻アイドル」と名乗っている。

大堀はかねてからセクシー路線で活動しており、「大堀めしべ」名義のソロデビュー曲のタイトルも「甘い股関節」で、発売記念には「握手会」ならぬ「ハグ会」を開催している。また、自身の公式ブログのタイトルも「受粉計画」としており、AKBグループの中でも異色のお色気キャラとして知られていた。
SDN48卒業・結婚を経て、そのセクシーさにさらに磨きをかけたようで、インタビュー映像では「み~んなから愛される人妻アイドルになりたいと思いますね。み~んなの人妻」と「人妻アイドル」キャラをひたすらにアピール。さらに、照れたインタビュアーに対して「なんで赤くなるの?なんで坊やが赤くなるのよ。スケベねえ」といった過剰なお色気発言を続けるなど、徹底した「人妻キャラ」を演じている。
AKB48時代から大堀を知る有吉は、このキャラ作りに対し「こんな面白くなっちゃったの?」と驚きを隠せない様子。「人妻キャラ」に変貌した理由を大堀に質問するが、大堀は「当時は『アイドル』というので、一応頑張って(キャラ作りして)いたと思います」「卒業してだいたい1年経つので、今は本能のままに生きています」と答え、あくまで現在のキャラクターが素の状態であると、しきりにアピールするばかりだ。
しかし、有吉が「AKBやってたころは、名前は出てたけどさ、人気はなかったよね」と、当時の恵まれているとは言えないグループ内での立ち位置に触れると、大堀はキャラ作りに走った理由を少しだけ明かしている。「AKB総選挙は24位とかでしたね、最初は」「干支が一回り違う子とステージに立ちますし、キャラクターが少ない方向、セクシーだとライバルが少ないので」と明かし、グループ内で生き残るためにセクシー路線を続けたと言うのだ。有吉は、大堀のこういった不遇な時代を知るからこそ、現在のはじけっぷりが嬉しようで「AKB時代よりも売れる匂いがプンプンする」と絶賛している。
大堀のキャラクターは視聴者にも好評だったようで、Twtter上には「大堀恵おもろかった。このキャラ使えるんじゃないんだろか」「壇蜜の新たな敵は大堀恵か(笑)キャラがツボwwwww」といった好意的な反応が溢れている。また「おねだり!マスカットSP」「とんねるずのみなさんのおかげでした」で知られる演出家・マッコイ斉藤氏も「有吉の番組に出てる、大堀恵!!面白いね!来るね完全に(笑)AKB時代よりはるかに面白い!深夜番組出来るねそのうち 俺が演出したい」と絶賛するなど、業界内でも反響を呼んでいるようだ。
今回の「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」では、大堀を含めAKBグループを卒業したメンバーが6人立候補しているが、速報では、全員が64位以内にもランクインすることが出来ず苦戦している。しかし、今回の放送での大堀の「人妻アイドルキャラ」への反応を見る限り、元AKBという肩書きがなくともブレイクする日は近そうだ。

【関連記事】
・シングル選抜総選挙に立候補した元AKB48・大堀恵、アノ事について懺悔!『有吉反省会』
・【第5回AKB総選挙】大堀、野呂らOGメンバー苦戦 速報上位入りゼロ
元AKB48メンバー、入籍を報告 卒業生初の既婚者に
元AKB、大堀恵を射止めた男。脚本家・金沢達也独占インタビュー
【関連情報】
大堀恵 – 写真ギャラリー
0