トピックニュース

みうらじゅんが流行らせたかった「男キッス」、PVが放送され話題に

0

みうらじゅんが流行らせたかった「男キッス」、PVが放送され話題に

livedoorニュース2013年04月16日13時50分

記事提供元

livedoorトピックニュース

16日、日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」に、漫画家、イラストレーターでミュージシャンのみうらじゅんが登場。みうらがかつて制作した「男キッス」というPVが紹介され、インターネット上で話題となっている。
映像が紹介されたのは「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーで、様々なエンタメニュースの途中でクイズが出題され、出演者が回答する形で進行するというもの。
この日は、みうらと、俳優・小説家のいとうせいこうが「国宝 興福寺仏頭展」のPRのため、「仏頭大使」に任命されたイベントを紹介。二人は大の「仏像マニア」として知られており、中でもみうらは仏像好きが高じて仏教系の高校に入学したほどで、昨今の「仏像ブーム」の生みの親とされている。
VTRでは、「仏頭大使」任命式の他、これまでみうらが生み出してきた多くのブームにも触れた。1997年の流行語大賞となった「マイブーム」のほか、「ゆるキャラ」などの言葉を生み出してきたみうらだが、「全く流行させられなかった」ものがあるという。
ナレーションの南海キャンディーズ・山里が「加藤(浩次)はしたことがある」「男同士でやるもの」などとヒントをだしたものの、スタジオの出演者からは、なかなか正解が出ない。ようやく北陽・虻川美穂子が出した回答、それは「男同士のキッス」だった。
みうらが「男キッス」と名付けたその習慣は、「男は握手まではしますけど、キッスをしないのはよくないような気がして」「キッスすれば、いっきに気持ちも一つになれる」という理由から、男同士の友情を深めるために行うものなのだとか。
2007年当時、「男キッス」を流行らせたいと決意したみうらは、自らの作詞・作曲により同名の歌とPVを制作。「男キッス close your eyes 男キッス open your heart」といった歌詞と、キャッチーなメロディーとともに二人の男性が情熱的なキスをするその映像に、スタジオの出演者たちは苦笑いするばかりだった。
しかし、Twitter上には「あかん、男キッスのサビのトコが頭ん中で回っとる 男キッスほーみたーあーい♪」「男キッスはふつうに好きな曲だったよ・・・なんかすごく平和を感じる曲だった。PVの映像がひどかったけど」など、好意的な声をあげる視聴者もかなり見られ、一時はyahooリアルタイム検索で注目ワードの上位に「男キッス」がランクインするなど反響を呼んでいる。
当時は全く話題にならなかった「男キッス」だが、今回の放送をきっかけにあらたなブームとなるかもしれない。
【関連記事】
・みうらじゅん&いとうせいこう、「仏頭大使」に就任
全国から集まる“ゆるキャラ葬”で弔われたいとみうらじゅん氏
・人気双子モデル、レオタード姿で巨大ロボットとコラボ ゆるキャラ・ふなっしーも大暴れ
0