『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック×リチャード・リンクレイター監督コンビが贈る、実話ベースのブラック・コメディが日本上陸

『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック×リチャード・リンクレイター監督コンビが贈る、実話ベースのブラック・コメディが日本上陸

0

『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック×リチャード・リンクレイター監督コンビが贈る、実話ベースのブラック・コメディが日本上陸

MOVIE ENTER2013年04月09日17時30分

記事提供元

MOVIE ENTER

『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック×リチャード・リンクレイター監督コンビが贈る、実話ベースのブラック・コメディが日本上陸

『バーニー/みんなが愛した殺人者』(c) 2011 Bernie Film, LLC and Wind Dancer Bernie, LLC. All Rights Reserved. 写真一覧(4件)

 

誰からも愛されている男が、町でいちばん嫌われている老婦人を殺害した。96年にテキサスの田舎町で実際に起こった嘘のような殺人事件を、『スクール・オブ・ロック』以来9年ぶりのタッグとなる、ジャック・ブラック×リチャード・リンクレイター監督が映画化。おかしくて哀しい、実録犯罪ドラマ『バーニー/みんなが愛した殺人者』の日本での公開が決定し、ポスタービジュアルが公開された。

テキサス州の田舎町で葬儀屋を経営するバーニーは、世話好きでフレンドリーな人気者。そんな彼が、夫を亡くし、一人で暮らす偏屈な老婦人マージョリーを気遣い、世話を焼いても不思議に思う者はいなかった。やがて、マージョリーから銀行口座を預けられるほどの信頼を得たバーニーだが、ある理由から彼女を殺害。婦人があたかも生きているかのように装い生活を始めるが…。

 心優しいバーニーを演じたジャック・ブラックは、現在も服役中のバーニー本人に会いに行き、その人物像や口調、振る舞い、訛りを学び、ゴールデン・グローブ賞の最優秀男優賞にノミネートされた。対する偏屈なマージョリーを演じたのは、『アパートの鍵貸します』や『愛と追憶の日々』などの大女優シャーリー・マクレーン。徹底的に横暴な老女を熱演している。また、住民の大半がバーニーの味方という状況下で、事の真相を明らかにする地方検事に『U-571』などのマシュー・マコノヒーが扮している。

 事件を知る住民たちによるぶっちゃけインタビュー映像を交えたユニークな構成がウケて、映画批評サイト“Rotten Tomatoes”では91%の満足度を獲得した本作品。全米公開週には週末興行成績スクリーン・アベレージ第1位となる好スタートを切ってロングラン・ヒットを記録した。

『バーニー/みんなが愛した殺人者』は、7月13日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテにてロードショー

【作品情報】
『バーニー/みんなが愛した殺人者』 – 公式サイト

・MOVIE ENTERのTOPへ

0