AKB峯岸、有吉の前で緊張しない方法を明かす「右にいるとしたら、右半身の神経を殺します」

AKB峯岸、有吉の前で緊張しない方法を明かす「右にいるとしたら、右半身の神経を殺します」

0

記事提供元 TOPIC NEWS

2014年11月11日13時44分分

livedoor homme

峯岸みなみが有吉弘行に対して本音

スポンサード リンク

峯岸みなみ

写真拡大


10日放送の「有吉AKB共和国」(TBS系)で、AKB48・峯岸みなみが有吉弘行に対して本音を打ち明けた。

同番組「ぴったんこ神無月ちゃん」のコーナーでは、お笑い芸人の神無月の言動を隠しカメラで撮影し、そのVTRをもとにスタジオでクイズを出題した。

VTR内、AKB48・高橋朱里が神無月に、有吉と共演する際に緊張しない方法を聞く一幕があった。スタジオではこれを受けて「有吉さんの前で緊張しない方法を聞かれ、神無月ちゃんはなんと答えた?」というクイズを出題した。

スタジオのHKT48・中西智代梨が「峯岸さんとかそんな緊張されてないような気がするんですけど?」と峯岸に話をふると、峯岸は「緊張しますよ、特に有吉さんはやっぱり緊張しますよね」と有吉の方を見ながら明かした。

続けて、峯岸は緊張をやわらげるための具体的な方法について「有吉さんが右にいるとしたら、右半身の神経を殺します」と話すと、有吉は「鬼か、俺は」と笑いながらツッコミをいれた。

【関連記事】
有吉弘行、元師匠・オール巨人の歌手活動を陰で笑っていたことを告白
有吉弘行が明かす学歴社会 「ハタチになってからはじめて大卒の人と話した」
AKB川栄李奈、コンビニバイトでお弁当を爆発させたことを明かす

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0