「支持政党なし」という名前の政党が北海道から出馬 Twitterで活動を報告

「支持政党なし」という名前の政党が北海道から出馬 Twitterで活動を報告

0

記事提供元 TOPIC NEWS

2014年12月9日18時55分

livedoor homme

「支持政党なし」という名前

スポンサード リンク



北海道選挙区から出馬した「支持政党なし」という名前の党が7日、Twitterでの活動をはじめた。

最終更新日が2014年12月4日の公式サイトによると、党の代表は佐野秀光氏で「支持政党なし」の結党は平成25年7月、政策は一切ないという。

また、本部を東京都蒲田に構える「支持政党なし」が、北海道から出馬した理由について、定数8の北海道ブロックであれば、比例のブロック定数の2割の候補者4名で、政党として比例代表選に出馬することが可能であり、選挙が有利であるからとしている。

そんな「支持政党なし」が7日から、Twitterでも政党アピールを開始した。

札幌の新聞誌が掲載した「支持政党なし」の新聞広告。


なお、「支持政党なし」党の政見放送は、次回、NHK総合にて12月10日(水曜日)6時25分から放送するという。


以前「安楽死党」や「新党本質」の代表を務めていた佐藤氏は、3日公開のニコニコ動画、大川興業大チャンネルで大川興業・大川豊と対談し「支持政党なし」が投票時に用いる政党の略称は「支持なし」として総務省は認可を出したと発言している。

【関連情報】
支持政党なし

【関連記事】
北丸雄二氏、田母神俊雄氏のTwitterアカウントによる「集団的自衛権」投稿にツッコミ
「野火」の塚本晋也監督「今度の選挙で戦争はとても近くなる」
中田宏氏、外国人の生活保護は「最高裁で違憲」と発言し謝罪

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0