東京の新名所を目指せ! 新ニコニコ本社特別先行内覧会(たぶん)Web最速レポ・前編

東京の新名所を目指せ! 新ニコニコ本社特別先行内覧会(たぶん)Web最速レポ・前編

0

記事提供元ITライフハック

2014年10月18日16時15分

ITライフハック

東京の新名所を目指せ! 新ニコニコ本社特別先行内覧会(たぶん)Web最速レポ・前編

写真拡大

「新ニコニコ本社が10月25日のグランドオープンに先駆け10月18日から特別先行内覧会開始」でも紹介したようにこの度、株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは、両社が運営する動画サービス「niconico」のアンテナショップ「ニコニコ本社」を10月25日(土)に池袋P’PARCO地下1階、地下2階にリニューアルオープンする。

25日のグランドオープンに先立ち、本日10月18日(土)から24日(金)までの期間、利用人数を区切り、初の一般公開となる特別先行内覧会を開始した。公開初日である本日18日、メディア向けに新ニコニコ本社内覧ツアーが行われたので、その様子をお伝えしよう。

■まずはニコニコテレビちゃんモニター点灯式
先述したように新ニコニコ本社は池袋パルコの地下1階の一部と地下2階(こちらは全フロア)を使って展開されている。そしてパルコの入り口にテレビちゃんの巨大モニターが設置されている。これを目印にすれば、多少方向音痴な人でもニコニコ本社に行くことができるようになっているわけだ。

パルコ正面に設置された巨大テレビちゃんモニター(まだ非点灯)

本日まで、このテレビちゃんモニターは、何の表示もされていない状態だったが、点灯式が10時50分から開催され、テレビちゃんモニターが稼働を開始。それと同時にニコニコ本社の特別先行内覧会の開始が宣言された。

ニコニコのイベントでは欠かせないMCの二人、ニワンゴ杉本社長、百花繚乱氏

テレビちゃんモニター点灯式は、イベントのメインMCとして欠かせないニワンゴ社長の杉本氏と百花繚乱氏が登場。ほとんど事前の打ち合わせもせずに息のぴったり合ったやり取りで点灯式が進んで行く。特別先行内覧会のゲストとして呼ばれていたニコラジの日替わりアシスタントである、みるきぃぬさん、カミィさん、茸さんの3名が紹介され、テレビちゃんモニターを点灯させるスイッチを全員で押し、見事テレビちゃんモニターに電源が投入された。

ニコラジの日替わりアシスタント、みるきぃぬさん、茸さん、カミィさんが特別ゲストとして登場

テレビちゃんモニターを点灯させるスイッチを全員でオン!

見事にテレビちゃんモニターの電源が入った※画面はハメコミ合成ではありません

以降、実際に新ニコニコ本社の内覧ツアーが開始された。内容が盛りだくさんなので、本稿を前編とし、以降、中編、後編としニコニコ新本社の魅力をお伝えしようと思っている。冒頭の画像は何なのかについても、続きを見ていただければおわかりいただけると思う。

これから新ニコニコ本社の中へ!

なお、ニコニコ本社へは、本日から24日まで出入りが自由になっている。ただし、ハイブリッドカフェ「nicocafe」のみ、整理券による入場制となっているのでnicocafeを利用したい人は、まず整理券をもらうことを忘れないでほしい。

さらに、ニコニコショップによる関連商品の販売であるが、販売開始はグランドオープン日である10月25日よりとなっており、特別先行内覧会の期間中は、販売されている商品を見ることしかできないことに注意してほしい。

また本日の特別先行内覧会の様子は、「ニコニコ本社テレビちゃんビジョン点灯式&特別先行内覧会中継」として配信されており、タイムシフト視聴が可能となっているので、そこからもニコニコ本社の施設を見ることが可能だ。

■ニコニコ本社施設概要
店舗名(施設名):ニコニコ本社
オープン日時:2014年10月25日(土)11:00
特別先行内覧会期間:2014年10月18日(土)~10月24日(金)11:00~21:00
場所:池袋P’PARCO(豊島区南池袋1丁目28-2)B1、B2
総延床面積:545.25m2(B1F:96.49平米、B2F:448.76平米)
店舗内容:
1)ユーザーも使用可能なサテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」
本格的な生放送・スタジオ設備を備えており、通行量の多いウイロードに面し、どなたでも観覧可能。
2)ハイブリッドカフェ「nicocafe」
食事はもちろん、全席でWi-Fi、電源を完備。さらにニコニコ生放送のオンライン上から、nicocafeにいるユーザーに「おごる」ことが可能な「あちらのお客様からシステム」を導入した生放送バーなどを備えた、ネットとリアルが融合した新しいタイプのカフェ。生放送バーはニコニコプレミアム会員は無料で利用可能。
※特別先行内覧会時は整理券による入場営業となります。
3)各種コンテンツが同時に展開可能な「イベントスペース」
仕切りが可動式で、最大で113.93平米の広さまで調節できる多目的イベントスペースとして利用可能。生放送設備も完備しており、企業様の利用も可能。
4)その場でオリジナル商品も制作可能な「ニコニコショップ」
ニコニコオリジナルグッズの販売、また誰でもオリジナルグッズが作れる「ニコニ工房」も利用可能。

以降、中編に続く

■特別先行内覧会中継生放送ページ(タイムシフト視聴可)
■ニコニコ本社 公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・「ネット初!生中継もアリ!ニコ生でAKB48全国ツアー5か所・5公演のライブを配信
・受験生必見!アオイゼミ センター試験対策講座の配信等ニコ生でセンター試験企画開始
・ニコニコユーザーによって「オリックス・バファローズ ネットMVP」が金子千尋投手に決定!
・池袋東口の25(ニコ)万25(ニコ)百坪がコスプレエリアになる「池袋ハロウィンコスプレフェス2014」
・本日よりKADOKAWAとdwangoの統合キャンペーン「ニコニコカドカワ祭り」で新企画

0