津田沼駅前で独り演説する野田佳彦前首相の聴衆は“ゼロ状態”

津田沼駅前で独り演説する野田佳彦前首相の聴衆は“ゼロ状態”

0

記事提供元 TOPIC NEWS

2014年11月18日21時15分

livedoor homme

野田佳彦前首相の聴衆は“ゼロ”

スポンサード リンク



17日に民主党の野田佳彦前首相が津田沼駅で演説をしたが、聴衆は“ゼロ状態”だったようだ。

この日、野田前首相はTwitterで「今朝は久しぶりに津田沼駅に立たせていただきました」と、朝の演説について報告した。


しかし当日、足を止める聴衆がまったくいない中、孤独に演説を続ける野田前首相の姿をTwitterユーザーが目撃したようだ。


一国のトップを務めたにもかかわらず、あまりにも寂しい現状を目の当たりにして、近く行われる解散総選挙で民主党は大変な苦戦を強いられるのでは?という声もあがっている。

【関連記事】
小倉智昭氏が「とくダネ!」で、衆議院解散を“あべこべ解散”と命名
古舘伊知郎氏が「報道ステーション」で「解散総選挙前にまず国民投票で決めてもらいたい」と語る
「12月2日に衆議院解散、14日に投開票」 安倍首相の右腕と言われる飯島勲氏がTV番組で暴露

サイト内におけるニュース記事の転載・引用について

0